夏に赤ちゃんとお出かけする際に絶対忘れたくない持ち物!

赤ちゃんとのお出かけ!一口にお出かけといってもちょっと公園までという軽いものからお友達のお家へ半日、観光地へ1日しっかり遊びに行くなどそのシチュエーションは様々です。ですが、赤ちゃん連れに常について回るのが、赤ちゃん関連の必須な持ち物!特に夏は、この季節特有の暑い気温や日差しを避けるための物、熱中症対策の物、汗をかいた時のための物などなどあらゆるシーンでのグッズが必要になってきますよね!

そこで、今回は夏に赤ちゃんとお出かけする際に絶対持っておきたい持ち物!と題して、ちょっとそこまでのお出かけから1日たっぷりお出かけする場合までオールシーズン必要な基本の持ち物と夏に便利なおすすめグッズまでご紹介していきます!何をどれだけ持っていけばいいのかわからない・・というママは是非、この記事を読んでフル活用してくださいね!

シーン別!赤ちゃんとのお出かけの基本の持ち物

赤ちゃんとお出かけするときには季節に関係なく、必ず持っていくべき基本の持ち物があります。まずは、それを確認してみましょう。これは、使用するシーン別に分けると分かりやすいですし、荷物に詰める際にも用途ごとにパッキングするといざ取り出す時や、しまう時も迷うことがないので便利です!

①  すべてのシーンで

  • タオル・ガーゼ
  • ティッシュ・ウェットティッシュ
  • アフガン

②  何かの時に

  • 母子手帳
  • 保険証
  • お財布(お金)
  • 携帯

③  おむつ替え

  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • ビニール袋

④  授乳時

  • 哺乳瓶
  • 哺乳瓶ケース
  • 粉ミルク
  • 水筒
  • 母乳パッド

⑤  お食事

  • エプロン
  • ストローマグ・水筒
  • 離乳食

⑥  着替え

  • 着替え
  • スタイ
  • ビニール袋

⑦  赤ちゃん用のお楽しみ

  • おもちゃ・絵本
  • お菓子

だいたい、こんなところでしょうか?全てのシーンで役に立つのがタオルやガーゼ、ティッシュ・ウェットティッシュ、アフガンです。公園で汚れた時、食事の際に何かこぼした時、汗を拭く、手を拭く車やベビーカーの中で寝てしまった時などなど、あらゆるシーンで必要になります。

また、母子手帳や保険証、ある程度のお金や携帯何かの時のために常に持っておきたいものです。公園で遊んでいてもけがをして急きょ、病院に行くことになるかもしれません。外出先で赤ちゃんの具合が悪くなることだって、ありえます。その度に、お家に母子手帳などをいちいち取りに戻るのは時間がかかり過ぎます。何かあった時にすぐに対応できるようお守り代わりとしていつも身に付けるようにしましょう。

哺乳瓶関係はミルクの赤ちゃんのみ。母乳オンリーのママは必要ないですがその代り、母乳パッドは忘れずに!油断すると、すぐに染みだしてきてちょっと恥ずかしいことになります。実際、私もやらかしたことが何度かあります。また、スタイや食事用のエプロン、ストローマグ、離乳食などは月齢に応じて使うものです。赤ちゃんによってはおしゃぶりなども必要になるかもしれませんね。

この他、ママ個人の持ち物として化粧ポーチや鍵お財布、赤ちゃんを撮るためのカメラなどもありそうですね。そして、赤ちゃんとお出かけをする際には、これらのものを出かける先や出かける時間に応じてより分け、それぞれの量を決める必要があります。

ちなみに、このシーン別の持ち物リストは、優先順位の高いいつも持っておきたい物からお出かけ時間が長くなったら必要な物の順番で並んでいます。例えば、赤ちゃんと近所など短い時間お出かけする時は、

  •   タオルセット
  •   おむつ替えセット
  •   母子手帳セット

の3点で、OK!おむつは2~3枚程度でいいでしょう。もし、赤ちゃんが飲み物を飲める月齢なら、ストローマグや水筒を持っていくのもいいですね。また、半日以上お出かけする時は上記3点の他に

  1.   授乳セット
  2.   お食事セット
  3.   着替えセット
  4.   赤ちゃんのお楽しみセット

のすべてを用意するといいと思います。その際、半日程度なら着替えは1組おむつは3~4枚1日かかるなら、着替えは2組おむつは4~5枚あると安心ではないでしょうか?また、お着替えセットのビニール袋は汚れた服や濡れた服を入れておくのに便利なので1枚入れておくといいですよ!

赤ちゃんとお出かけする際に夏に持っていきたい持ち物!

基本の持ち物がわかったところで続いては、赤ちゃんの為に夏に持っていきたい持ち物を必須なものから、あると便利なものまでご紹介していきます!基本の持ち物にプラスしたい夏に必須なアイテムはこちらです。

  • 虫よけグッズ
  • 帽子
  • 飲み物
  • エアコン対策の羽織りもの

虫よけグッズは、シールタイプからスプレー、ジェル、シート状のものなどいろいろ出ていますね。赤ちゃんは、虫に刺されるとひどく腫れ上がる場合があります。
ですから、夏は特に虫よけグッズは欠かさないで!でも、虫よけの科学成分が気になるというママや、肌が敏感な子などには虫が嫌がるアロマオイルをブレンドしたナチュラルな虫よけも販売されていますのでそちらを利用するのもあり。

また、熱中症を予防するためにも帽子と飲み物は必要です。帽子を嫌がる子にはベビーカーに日差しよけカバーをつけてあげるなど工夫してあげるのもいいですね。また、ストローが使える子ならストロー数本だけを持ち歩き、外出先で冷たいお茶などを購入するという手もあります。

そして、夏に困るのが外気温と室内温度の差。スーパーやお店などエアコンが効き過ぎる位効いていて、どうかすると寒い時もありますよね。こんな時に赤ちゃんにさっと羽織らせられる衣類が夏には必須です。コットン地のカーディガンや上着、ねんねの赤ちゃんならアフガンもOKです。また、タオル地などの夏でも使えるようなポンチョも便利ですよ!上からさっと被せるだけなので手間いらずです!

また、この他に紫外線対策としてベビー用の日焼け止めを利用したいご家庭もあるでしょう。ベビー用の場合、生後6ヶ月ごろから使用できるものがあるようですね。赤ちゃんの個々の肌の強さなどもありますから一概には言えませんが必要に応じてご家庭で選択されるのがいいと思います。

そして、続いては夏にあると便利なおすすめグッズ!こちらです!

  • 保冷剤・保冷剤シートカバー
  • 扇子・うちわ
  • バスタオル

ここで言う保冷剤保冷剤シートカバーとは、ベビーカーやチャイルドシートに取り付けて、中に保冷剤が入れられるタイプのもの。保冷剤は通常のものとは違って柔らかいジェルタイプのもので痛くありません。日頃使っているベビーカーやチャイルドシートにそのまま装着でき、夏が終わったら外せるようになっているため、必要に応じて使えます。商品によっては、保冷剤のジェルパックが冬はレンジで温めて使えるという便利なタイプもあります。

また、扇子やうちわは持っておくと意外と重宝するグッズ。扇子タイプならかさばらず荷物にもならないのでバッグにしのばせておくといいですね。バスタオルは、車やベビーカーでお昼寝をしてしまったりスーパーでエアコン対策にまたは、雨が急に降ってきたときにかけてあげたり、授乳時のクッション代わりに折りたたんで使用したりとアフガンよりも気軽に使え、汚れても洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるのがおすすめできるポイントです!

いかがでしたか?夏に赤ちゃんとお出かけする際に絶対持っておきたい持ち物!お出かけの際には、是非、参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す