赤ちゃんの便秘は何日まで大丈夫?病院に行くタイミングは?

大人には悩む人の多い便秘ですが、実は、赤ちゃんも便秘になるって皆さんはご存知でしたか?ミルクや幼児用食品などでもおなじみの「和光堂」の調査によればなんと8割もの赤ちゃんが便秘を経験したことがあるのだとか!驚きですよね!幸いにもうちの子は便秘になったことがないのですが世の中では、多くのママが便秘に苦しむ赤ちゃんを抱えていることになります。

そこで今回は、この赤ちゃんの便秘について便秘の判断の仕方その原因、病院に連れて行くタイミングなどをご紹介していきます。うちの子、便秘かも・・と心配しているママ!是非、参考にしてくださいね!

赤ちゃんが便秘!?判断の仕方は?

赤ちゃんが毎日うんちをしない、または何日もうんちが出ていない、うんちが硬い。そんな場合、便秘なのかな?と心配になることも多いでしょうが便秘の判断とはうんちの回数や硬さで決まるものではありません。

実は、大人でも体質などによって個人差があるように赤ちゃんも一人一人違っており、授乳のたびにうんちをする子もいれば2~3日に1回というペースの子もいるのです。うんちの硬さも食べている物などによって変わってきます。そのため、便秘かどうかの判断はまず、

  • 赤ちゃんの機嫌がいいか?
  • うんちをする時に痛がって泣くような泣くようなとがことがないか?

ということをチェックしてみるといいでしょう。

便秘の時はお腹が苦しくなったり気分が悪くなったりすることが多く、赤ちゃんは不機嫌になりがち。また、たまったうんちを出そうとして排便時に肛門が切れたり、血が混じったりすることも。このため、赤ちゃんは排便ごとに痛さで泣いてしまうということがよくあります。

この2つの症状が見られず、赤ちゃんが機嫌よく過ごし、うんちもスムーズにできるならその間隔が何日かおきでも便秘ではありません。ただし、毎日うんちが出ていた子が急にうんちが出なくなったときは注意が必要です!その場合は、病気が隠れているかもしれません。赤ちゃんの様子を見ておかしいなと感じたら病院に連れて行きましょう。

また、機嫌が悪い、うんちの時に泣くという他に、

  • 食欲がない
  • お腹を触ると張っている
  • 嘔吐する

などのサインが見られた時も便秘の可能性が高いです。うんちが出ずにお腹にたくさんたまってしまうと気持ち悪くなり、食欲が低下、触るとわかるぐらいにお腹が張ってしまうことがあります。

また、便秘による不快感が嘔吐につながることも。ですが、便秘によって吐いてしまうぐらいのケースとは便秘が悪化している証拠。すぐに診察を受けましょう。

赤ちゃんの便秘は母乳不足が原因かも!?

赤ちゃんの便秘の原因は、食事のバランスの乱れや不規則な生活リズム、運動不足、うんちの際の痛みなどによる悪循環などなど、さまざまなのですが、中でも、注意したいのが母乳不足のケース。

ミルクの場合は、赤ちゃんにあげている量がはっきりとわかるのですが母乳の場合は、どのくらい赤ちゃんが飲んでいるかその量がわかりにくいものです。そのため、赤ちゃんが必要な母乳の量が不足してもなかなか気が付きにくく、そのことが原因で赤ちゃんが便秘になることがあります。

特に、授乳に30分以上など時間がかかるのに、赤ちゃんの体重の増えが悪い、飲み足りずにぐずって泣く・・いうような時は母乳不足を疑った方がいいかもしれません。一度、主治医や病院で相談してみましょう。

赤ちゃんの便秘!何日続いたら病院に連れて行く?

では、実際に赤ちゃんが便秘の場合、何日くらい続いたら、病院へ連れて行ったらいいのでしょう?目安としては、1週間です。1週間以上の便秘が続く場合は赤ちゃんの機嫌が良くても一度、病院で相談することをおすすめします。

ただし、前述もしましたがうんちの際に激しい痛みや出血が見られるような場合はうんちを嫌がることにもつながり、便秘に拍車をかけることも。何より、痛がっている赤ちゃんがかわいそうですよね。その場合は、早目の受診して赤ちゃんがスムーズに排便できるようお医者さんに相談してみましょう。

また、便秘に嘔吐が重なった時赤ちゃんの顔色が悪くなりぐったりしている激しく泣き続ける・・などの場合は便秘の悪化、もしくは違う病気が隠れている可能性も!急いで受診してください!まれにではありますが先天性の異常によって頑固な便秘が引き起こされることもあるそうです。いつも赤ちゃんを見ているママがおかしいな・・と思ったらためらわずに受診しましょう。

いかがでしたか?赤ちゃんの便秘の判断と病院につれていくタイミング。わかっていただけたでしょうか?別の記事では、赤ちゃんの便秘の解消法についてもお届けしますのでよかったらそちらも参考になさって下さいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す