赤ちゃんの夏の服装!おしゃれコーディネートは?

大人にはちょうどいいかなと感じられる気温や温度でも赤ちゃんは汗をかいていたり逆に寒がっていたりして、あわてて服を脱がしたり1枚上着を着せたり・・と赤ちゃんにぴったりの服装をさせてあげるのはなかなか大変なもの。特に夏は、大人でも汗をかきやすいので赤ちゃんの服装には気を使いますよね。

また、熱い寒いと感じる体感温度は大人と同じく、赤ちゃんによっても違っているもの。その点は身近にいるママやパパが一番よくわかっていると思いますので我が子の様子をよくみて対応してあげる必要があります。

そこで、今回は暑い夏にスポットをあてて、赤ちゃんの夏の服装についておしゃれコーディネートも含めてご紹介していきたいと思います。多くのママやパパが疑問に思いがちな「暑い夏でも肌着は必要なの?」「みんな、どうしてるの?」という質問にもお答えしていきたいと思いますので、どうぞ、最後までお付き合いくださいね!

赤ちゃんの夏の服装!肌着は必要?必要ない?

常々、このサイトで言っていますが赤ちゃんの服装の目安は新生児期は、大人と同じそれ以降は、大人より1枚少なめ。これが基本です。でも、そうすると大人でも下着+Tシャツ1枚で過ごすことの多い、真夏はどうなるのか?1枚少なめなら、下着なし?それともシャツ1枚?こう考えてしまいますよね。これは、半分正解です。

赤ちゃんはとても汗っかき。いくら基本の服装だからといって肌着+ベビー服の2枚を着せられていたらやはり暑すぎる時もあるでしょう。そんな時は、肌着のみでもOK!今は、コンビ肌着やボディースーツ、ロンパースなど、肌着でもオシャレで可愛いものがたくさんでています!そんなおしゃれなコンビ肌着やボディースーツ・ロンパースなら1枚で着ていてもおかしくありません。お家の中はもちろん、ご近所の散歩ぐらいならお出かけだってできちゃうかも!?

また、お座りが上手になって上下別々のお洋服が着られるという赤ちゃんは、綿100%などの肌触りがよく、吸湿性がいいものを選べば、肌着を省いてもOK!実際、夏は赤ちゃんに肌着だけ、もしくは肌着を省いて吸湿性のいい服のみという方も多いようです。

しかし、その際はデザインよりも柔らかく、肌触りがいいかチクチクしたりしないかなど、赤ちゃんの肌に問題がないかという点を重視して選んでほしいですね。また、1枚で着せる時は涼しそう思えるランニングではなく、袖付きの半袖が、汗を吸ってくれるのでおすすめです。

そして、肌着があってもなくてもこまめに赤ちゃんの様子をチェックし、汗をかいていたら着替えをするのは夏のお約束!これらを怠って、あせもなどができてしまうと赤ちゃんもかゆくて不機嫌、不機嫌な赤ちゃんの面倒をみるママも大変で辛い・・場合によっては病院通いも必要になってきます。こうなると悪循環のループですね。結局は、こまめな着替えやチェックが自分を助けることにつながります。気をつけましょう。

ただ、いくら1枚でもOKだからといって、いつでもどこでもそうというわけではありません。なぜなら、お家の中は赤ちゃんが快適に過ごせるようにママやパパがいろいろと気を配っているでしょうがではそうもいかないからです。

夏は、一歩外に出れば、暑い日差し効き過ぎるくらい効いた冷房があちこちに待ち受けています。そんな温度の急激な変化時、赤ちゃんが1枚しか着ていないのでは対応しきれません。ですから、お家の中はまだしもお外に出かける時はこの急激な温度の変化にきちんと対応できるよう工夫が必要です!

外出時の夏の服装は?おしゃれコーディネートは?

それでは、外出時赤ちゃんの夏の服装はどんなものにすればいいのでしょう?まずは、帽子。特に、あんよができる赤ちゃんはベビーカーから飛び出して行動範囲が広がるので必須です。そしてこの帽子をお洋服とコーディネートしておしゃれなものを選ぶといつもの服装が新鮮になりますよ!男の子なら、テンガロンハット中折れ帽などもかわいいですし、女の子ならかわいい麦わら帽子チューリップハットなんかもいいですね!

また、小さい子ならではの耳がついたアニマルものなんかもキュート!!こういう動物などの帽子は大きくなるとかぶってくれなくなることも多いので今のうちに楽しんでおくのがいいかもしれません!

また、冷房が効いているところではうすい上着ベストが活躍します。室内⇒外⇒室内など外と室内を行ったり来たりする予定がある時は、是非持っていきましょう。冷えるなと思った時は赤ちゃんにかけてあげて、外に出たら脱がせてあげればいいので簡単です。ねんねの赤ちゃんの場合はアフガンなどで対応するといいですね。

また、外出時に冷房が効いた室内が主になるようなら冷えすぎないよう、肌着プラス半袖のロンパースなどの服装がおすすめです。また、夏は特に足元がむきだしになることが多いですよね。外はまだしも冷房の効いた室内ではちょっと寒いかも・・

そんな時は、レッグウォーマーが活躍しますよ。筒型なので、履かせやすく脱がせやすいので便利です!また、春先の冷えなどにも対応できますから長く使えます!色柄も豊富なのでお洋服のワンポイントになりかわいいです。ちょっと派手めの色柄を選ぶとコーディネートのさし色になっていいかもしれません。

また、ボディースーツやロンパースなどにスカートやパンツがついたようななんちゃってデザインのベビー服もおすすめ!1枚で涼しく着られますし、パンツやスカートがついているデザインだとおしゃれにも見えますよね!夏の赤ちゃんのお洋服は肌触りがよく、1枚で着られるか?ここがポイントになると思います!

いかがでしたか?夏の赤ちゃんの服装。この時期ならではのかわいいコーディネート。是非、挑戦してみてくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す