赤ちゃんの歯磨きのやり方を学んで虫歯を防ごう

赤ちゃんの口の中にちょこんと小さな前歯が生えてきた!とっても可愛らしいですよね!そして、「前歯が生えてきた」。これが、赤ちゃんに歯磨きの習慣をつけてあげる時期がやってきたというサインにもなります!

だからと言って、始めから歯ブラシでゴシゴシ磨く必要はありません。最初は、歯磨きに慣れさせ、習慣をつけてあげることが大切。歯磨きは、赤ちゃんの頃からきちんと自分で磨けるようになる学童期くらいまでママやパパの仕上げ磨きが必要です。

そこで、今回は赤ちゃんの歯磨きのやり方をお届けしていこうと思います!しっかりと歯磨きのやり方を学んでかわいい赤ちゃんを虫歯から防いであげましょうね!

赤ちゃんの歯磨きのやり方とは?

赤ちゃんの歯磨き習慣がいよいよスタート!そのやり方を順を追って説明していきますね!

下の前歯が生えてきたら

ちょこんと可愛い前歯がのぞいたらまずは、お口の中を触られることに慣れてもらうことから始めます。大体、前歯が生え始めるのは生後6ヶ月を過ぎたくらいから。この頃の赤ちゃんは何でも口に入れたがる時期でもあるので、歯磨きの習慣をスタートするのに最適なタイミングと言えるかもしれません。

通常、下の前歯、中央から1~2本歯が生え始めると思います。この前歯は、唾液によって洗い流される、自浄作用が高い場所なので、それほど神経質に磨くことを気にしないでも大丈夫!

用意するのは、清潔なガーゼ。これを濡らして、人指し指にまきつけ1日1回、寝る前に歯を優しく拭ってあげます。大事なのは、無理強いをしないこと。リラックスして楽しいことだと赤ちゃんに感じてもらうようにすることです。

また、この時期には歯ブラシの感触に慣れるように赤ちゃんのおもちゃとしてベビー用の歯ブラシを与えるのも効果的です。ただし、その歯ブラシは赤ちゃんが飲み込めないようにストッパーがついているものを選び、必ず大人が見ている前で遊ばせるよう注意してください!歯ブラシが赤ちゃんのお口から脳に刺さるという不幸な事故も発生しています。ストッパーのない歯ブラシ、大人の目の届かない所で遊ばせるのは危険ですよ。

また、私は歯が生える前後から歯固めのおもちゃを与えていました。リングのようになっていて赤ちゃんが握りやすく、飲み込めない形に作られており、ちょうど歯が生える時期のムズムズ感を和らげ歯茎や歯槽骨に刺激を与えることで丈夫な歯を育てることを目的としたおもちゃです。素材も適度に柔らかいので、お口に入れて遊ぶことでその後、歯ブラシなどがお口の中に入ってきても抵抗が少ないのではないかと考えたのです。そのおかげかどうか、うちの子は歯磨きスタートを嫌がりませんでしたね。

また、上にご兄弟がいるお家ならお兄ちゃんやお姉ちゃんが楽しく歯磨きをしている姿を見せておくと赤ちゃんも歯磨きを嫌がらず、すんなり受け入れることがあるとか。ママやパパがやってあげても良さそうですね!

上の前歯が生えてきたら

赤ちゃんに上の前歯が生えてきて、4~8本の歯が生えそろったら歯ブラシデビューです!赤ちゃんにはストッパーのついたベビー用歯ブラシを持たせ、ママは仕上げ磨き用のベビー用小児用の柔らかい歯ブラシを持ちます。アンパンマンなどのかわいいキャラクターは子どもも喜ぶかもしれません。

歯磨き粉は、赤ちゃんがうがいができるようになるまで必要ありません。ただ、歯磨きを嫌がる赤ちゃんには甘い香りや味のついた歯磨き粉が有効な時も!その場合は、発泡剤や研磨剤が入っておらず、飲んでも大丈夫な小児用のものを選び、少量だけ使うといいでしょう。大人用の歯磨き粉はNG!赤ちゃんには刺激が強すぎます。

赤ちゃんは、ママが正座をしてその上に頭を乗せるやり方がお口の中をしっかり確認できておすすめです。赤ちゃんの頭がママのお腹の辺りにくるようにしてくださいね。ママの歯ブラシの持ち方は、親指と人差し指で挟むちょうどペンを持つような持ち方です。

動かし方は、横に細かく優しく動かします。一説には桃の皮がむけない程度だとか。かなり優しく磨くという事ですね。歯ブラシの当て方は、前歯は直角に奥歯は斜め45度に傾けるというのが、基本です。特に、奥歯はきちんとママが確認できるように歯ブラシを持たない手の人指し指で口の端を引っ張り、残りの指で赤ちゃんのあごを固定して磨くといいですね。また、前歯の裏は歯ブラシが横に当てにくいので、その場合は縦に磨いてみてください。

また、赤ちゃんが「自分で!」と歯を磨きたいそぶりを見せたらどんどんやらせてあげましょう!いずれは自分でやらないといけないのですからね。赤ちゃんが満足したらじゃあママに交代ねと仕上げ磨きは忘れずに!

歯磨きの回数は、毎食後とおやつの後というのが理想ではありますが忙しいので、なかなか難しいというママも多いのではないでしょうか?その場合は、夕食後~就寝前の時間がおすすめです。何といっても、寝ている間が一番虫歯になりやすいですよね。ですから、赤ちゃんの間はここでしっかりと磨いておけば、かなりの効果が期待できるそう。

毎日1回はしっかりと磨き、同じ時間帯に繰り返し行うことで自然と習慣が身についてくると思います。もちろん、いずれは朝食後昼食後も磨く必要が出てくるとは思いますが、それは、赤ちゃんの成長とママの忙しさの度合いなどで徐々に増やしていくということでもOKだと思いますよ。

いかがでしたか?赤ちゃんと歯磨き。正しいやり方を知って歯磨き習慣のスタートをスムーズに切れますように!!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す