赤ちゃんはチョコレートをいつから食べて良いのか?食べてしまった場合はどうする?

大変な育児の合間に甘い物・・最高ですよね!赤ちゃんが寝ている時にこっそりと食べていたら見つかってしまい、ちょうだいとねだられることも。でも、それがチョコレートだった場合、躊躇してしまいませんか?

チョコレートって赤ちゃんにあげてもいいの?害はないの?虫歯も怖いし、何となくあげたらいけなさそうだけど何歳になったらあげてもいいのかな?何となく赤ちゃんには悪そう、だけど、実はよくわからない・・というチョコレートと赤ちゃんの関係。このことについて、今回は考えていこうと思います!

赤ちゃんがチョコレートを食べてしまったら?!

赤ちゃんがチョコレートをママの知らない所で勝手に食べてしまっていた!それをあなたが見つけたらどうしますか?吐かせる?急いでお水を飲ませる?赤ちゃんにチョコレートはNG!というイメージが強いので赤ちゃんに害があるのでは?と慌ててしまうママもいるかもしれませんね。

ですが、実はいずれも違います。チョコレートは食品です。赤ちゃんが食べてしまっても危険が及ぶということはほとんどありません。まれに、カカオやチョコレートに含まれるニッケルにアレルギーがある人の場合は鼻血や嘔吐、下痢、けいれんなどの症状が出ることがあるそうですがチョコレートによってアレルギー反応が引き起こされる確率は、かなり低いそう。このようなアレルギー反応が見られ、重症なときには病院や救急車の手配など何らかの処置が必要ですが多くの場合、そのまま様子をみても大丈夫です。

ただし、虫歯などにならないよう歯を磨いてあげる、まだ磨けない赤ちゃんはガーゼなどで歯を拭ってあげるなどの歯のケアは必要になると思います。

赤ちゃんにチョコレート!何故あげてはいけないのか?

赤ちゃんにチョコレートを与える。何だかよくなさそう・・と思う方が大半だと思います。ですが、ポリフェノールが多く含まれるなど近頃では、チョコの良さに焦点があてられる事も多いのに、何故、赤ちゃんにチョコレートをあげてはいけないのでしょう?

それは、いくつかの理由があります。まず、虫歯の問題。糖分がたっぷりのチョコレートはその糖分の多さももちろんですが、歯にもくっつきやすいため虫歯の原因になりやすいのです。また、脂肪分エネルギー量も高く、刺激も強いですね。カフェインも含まれていますから摂り過ぎると寝つきが悪くなってしまう可能性も考えられます。

そして、チョコレートには中毒性があるとも言われています。あの独特の甘みと苦み!やみつきになっちゃう感じ、わかりますよね!タバコなどのようにどうしてもやめられない・・ということにはならないとは思いますが小さな頃からやみつきになるとチョコ菓子ばかりをねだってしまう子になるかもしれません。

また、チョコレートはとても甘く濃い味がします。離乳食など、これから赤ちゃんの味覚を育てていくという時期に、刺激が強く濃い味のチョコレートをあげすぎるのはやはりおすすめできませんね。

更に、歯磨きの習慣もまだしっかりと確立しているわけでもないという点からも、やはり赤ちゃんにチョコレートをあげるのはやめておく、もしくは、たまのお楽しみに少量あげるとしておく方がいいと思われます。

では、いつ頃から赤ちゃんにチョコレートを与えていいのでしょうか?最後に、そのことについてご紹介していきましょう。

赤ちゃんはいつからチョコレートを食べていいの?

身体に直接害があるわけではないチョコレートですが赤ちゃんに食べさせていいのはいつからなのでしょう?先ほども述べましたがチョコレートは歯にくっつきやすい為、おっぱいやミルク、お茶などで洗い流すだけでは不十分だと言えます。ですから、離乳食が進み、それに伴って歯磨きなどのケアをきちんさせてくれるくらいの、1歳~1歳半が一つの目安になるのではないでしょうか?もちろん、チョコレートを食べさせた後には、赤ちゃんのかわいい歯を守るためにも、きちんと歯のケアを行うようにしてくださいね。

ただ、これは単に食べさせてもいい時期の目安に過ぎません。多くの助産師さんや歯医者さんなどの意見によれば、できれば3歳くらいまではチョコレートを与えるのは控えた方がいいそうです。

ですが、上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合、なかなかそうはいかないというご家庭が多いようですね。私の周りでも、1人目は3歳までチョコをあげていなかったけど下の子はお兄ちゃんたちが食べているのを見て、やっぱり自分も食べたいというからあげてしまうわ・・というため息を漏らすママも多かったです。

ですが、たくさんあげるのはもちろんよくないですがお兄ちゃんたちが食べているのに下の子だけに我慢をさせるというのも何だかかわいそうな気もしますし、何より、下の子だけに我慢させるのはほんとに苦労するんですよね。その場合は、食べる量を制限する歯磨きをきちんと行うなど、食べた後のフォローに力を入れるようにしてみてもいいかもしれません。

いかがでしたか?赤ちゃんとチョコレート。チョコレートに限らず甘い物との戦いは子どもを育てていく上で避けては通れない道です。だからこそ、上手につきあう方法を見つけ出していきたいですよね。

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す