赤ちゃんの生活リズムの昼夜逆転!治すにはどうしたらいい?

先日の記事で、昼夜逆転などの生活リズムの乱れは赤ちゃんにどう影響するのか?ということをお届けしました。まだまだ小さな赤ちゃんではありますが、きちんとした生活リズムを整えてあげることが赤ちゃんの成長や健康にとって必要不可欠であるという内容だったのですが、では、一旦ついてしまった昼夜逆転などの生活リズムを治すにはどうしたらいいのか?今回は、そのことについてご紹介していきたいと思います。

赤ちゃんの生活リズムを整える大きな2つの柱とは?

規則正しい生活リズムが大切だとわかってはいても一体、何から手をつければいいのかわからない・・という悩めるママも多いのではないでしょうか?でも、難しく考えることはありません。人間の持っている体内時計は本来、太陽の動きに密接に関係しています。つまり、太陽が昇ったら起き、沈んだら眠るというサイクルが人間に一番適しているのです。

ですから、毎日、朝早く起きて夜は夜更かしせずに寝るこれを中心に据えて生活すれば自然と生活リズムも整ってくると思います。そして、早寝早起きに加えてもう一つ大切なのが毎日、同じ時間に食事を摂る、お風呂に入るなど規則正しい生活を心掛けること。

もちろん、赤ちゃんの突然の昼寝など予想もつかない出来事が、もちろん子育て中には頻発します!ですから、きちんと決まった時間を厳守しなくても、都合がつかない時は大体で構いません。ママが大体の1日のスケジュールを大まかに決め、毎日心掛けながら生活する。これが大事なんです。もちろん、家族にもそのスケジュールを理解して、協力してもらうことも不可欠です。

赤ちゃんの生活リズムを整えようとしているのに失敗してしまう例によくあるのが、パパの夜遅い帰宅。赤ちゃんの顔を見たい、遊びたいという気持ちはよくわかりますが赤ちゃんは夜寝ている時に記憶の整理、脳の発達、成長ホルモンをたくさん分泌するなど成長に重要なことを行っているのです。

そのため、赤ちゃんを起こして結局、毎日夜更かしさせてしまうのは赤ちゃんの発育上もよくありません。夜遅くなったときは、ぐっと我慢してそっと赤ちゃんの寝顔を見るぐらいにとどめておきましょう。

赤ちゃんの生活リズムを整える!昼夜逆転を治すポイントは?

それでは、ここからは昼夜逆転の生活リズムを直したり、よりよく整えたりするために特に心掛けてほしいポイント別に詳しくご紹介していきたいと思います。

朝、決まった時間に起きる

赤ちゃんの生活リズムを整えてあげたい、昼夜逆転の生活リズムを治したいそんな方はまず、朝決まった時間に赤ちゃんを起こしてあげることから始めてみましょう!もちろんママも起きなければいけないので辛いでしょうが新しい生活リズム作りの第1歩と考え頑張りましょう!

その際に注意してほしいのが朝、同じ時間にカーテンを開け、朝日をたっぷりと浴びること。人間は朝日を浴びることで1日25時間の体内時計が24時間にリセットされるよう調整することができると言われています。赤ちゃんと一緒にたっぷりの朝日を浴びてしっかりと体内時計をリセットし、赤ちゃんの体内時計の発達も促してあげましょう。特に昼夜逆転の生活をしている赤ちゃんやママは立て直すいいきっかけとなるはずです。おすすめは朝7時までの時間帯。なるべく早寝早起きの習慣も身につけられるようあまり遅い時間帯はNGです。

授乳や離乳食も一定の時間に!

生後3~4ヶ月くらいになると3~4時間授乳ペースが出来てくる子が増えてくるそうです。朝起きたら授乳して、ひと遊びしたら、お昼に授乳。その後、お昼寝など一定のペースがつかめるといいですね。

また、離乳食が始まり、1日3回摂るようになったら大人の食事と同じように毎日決まった時間帯にして、1日のスケジュールに組み込んでおくのをおすすめします。授乳や離乳食の時間帯を徐々に形作っていくことで毎日同じ時間に食事を摂ることにもつながっていきますし、お昼寝トイレのタイミングも自然とついてくると思います。

お昼寝もスケジュールのうちに

赤ちゃんのお昼寝は遊び疲れたなどで気がついたら眠っているなど突然やってくるものも多いですが毎日、同じ時間帯に起床、就寝、授乳や離乳食、遊び、お散歩、お風呂などをこなしていると大体、お昼寝の時間帯も定まってきます。

ただし、お昼寝が長すぎると夜なかなか寝てくれないということにもつながりかねません。夜の寝かしつけをスムーズにするためにも夜、まとまって眠れるようになる生後6ヶ月を過ぎたら、あまり長すぎるお昼寝は起こしてあげるようにした方がいいでしょう。また、昼夜の区別をつけるためにお昼寝はカーテンを閉めずに明るいところでさせるというのもいいと思います。

散歩や遊びをしっかりと

やはり、お昼間にしっかりと散歩したり、遊んだりすると寝つきがよくなったりよく眠ったりできます。授乳や離乳食の合間などは毎日たくさん遊んであげてほしいですね。赤ちゃんは外出散歩だけでもいろんな情報を身体で感じ取り、成長することができます。

また、お家にこもってばかりではママも気も晴れません。外に出て新鮮な空気を吸うことでもリフレッシュできるものですよ。首が座って抱っこやベビーカーで出かけられるようになったら積極的に外に出てみてください。

お風呂は毎日同じ時間に

お風呂は毎日同じ時間に入れてあげるようにしましょう。大人とは別に赤ちゃんだけ沐浴させている場合は、午前中にお風呂に入れてその後、授乳してお昼寝というのがおすすめです。大人と一緒に入れるようになったら夕方以降の毎日同じ時間帯で入れてあげるのがおすすめ。寝る時間が定まりやすくなるはずです。

ここで注意したいのが、パパの帰宅時間に振り回されないこと。パパを待っていたのでは毎日同じ時間帯にお風呂に入れることは難しいご家庭が多いと思います。パパにお風呂に入れてもらうとママとしては助かりますが帰宅時間がまちまち、遅いパパならママがお風呂に入れてあげて、パパは休日の担当に回ってもらいましょう。

最初は大変かもしれませんがお風呂の時間は夜の場合、寝付いてくれるまでのステップのうち、最も重要な一つ。苦労しても頑張って毎日同じくらいにお風呂に入る習慣をつけてあげることでちょっと大きくなったときの寝つけの苦労が半減します!

うちも毎日私がお風呂に入れていました。赤ちゃんの頃はそれこそお風呂も夜泣きもいろいろ大変でしたが卒乳して、一人で寝てくれるようになった時に、毎日同じ、夕ご飯 ⇒ お風呂 ⇒ 就寝というスケジュールが出来上がっていたので、それ以降の寝かしつけの苦労をしたことがありません。今の苦労が将来の楽を呼びます!頑張りましょう!

就寝・寝かしつけは静かに

1日、授乳や離乳食、散歩にお風呂とママもくたくたでしょうが、最後の難関が待っています。それが寝かしつけ。起床やお風呂とと同様に「毎日、○時に寝る」と目標を作り、それを守るように行動してみましょう。

また、寝かしつける時は、電気を暗くして静かにしてあげるのがおすすめ。赤ちゃんに夜だ、寝る時間だと覚えてもらうためです。ちょっと大きくなると寝る前に絵本を読むなどの入眠の儀式をつくるのもいいですね。

また、夕ご飯やお風呂、歯磨きなど寝るまでの一連の流れを毎日繰り返すのも大切ですし、私にも経験があるのですが帰宅したパパが突然乱入するなど寝つけのペースを乱さないようあらかじめ夫婦で話し合っておくのも必要なことだと思います。

いかがでしたか?赤ちゃんの生活リズム作り、うまくいかないことも多いでしょうが毎日心掛けて生活するということが一番重要です。

【一緒に読みたい記事!】
赤ちゃんの生活リズムが昼夜逆転した時の影響は?

赤ちゃんの健康と成育、また、赤ちゃんの将来のためにも頑張ってみてくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す