赤ちゃんの生活リズムが昼夜逆転した時の影響は?

昼夜お構いなく泣き出し、その度に、抱っこや授乳、おむつ替えなどなど・・赤ちゃんの生活リズムに振り回されてもう、へとへと・・というママも多いのではないでしょうか?そんな時、つい朝寝坊してすっかり日が高くなってから起きるなんてこともしちゃいがちですよね。

赤ちゃんは昼夜関係なく寝るから生活リズムなんて今は気にせず、赤ちゃんと一緒に寝られる時に寝て起きられる時に起きよう・・ママがそう考えてしまう気持ち、とってもよくわかります!毎日、ほんとに大変ですものね!身体も気持ちもしんどいですよね。

ですが、心を鬼にして言うとその行動は間違っています!実は、赤ちゃんは放っておくとどんどん夜更かしになってしまいママ達がしっかりと生活リズムをコントロールしてあげないとひどい時には、昼夜逆転の現象が起こったり、昼夜逆転などの生活リズムのせいで赤ちゃんの健康や発達にも影響が出たりすることも!

また、赤ちゃんの健康や発育、生活リズムが整わないということはいずれママの首を絞めることにもなります。夜、いつまでも寝ない朝、なかなか起きてこない・・赤ちゃんだけでなくママもこんな苦労を将来にわたってしてしまう可能性があるとしたら・・?

赤ちゃんの発育や健康を守るためにも生活リズムが乱れ昼夜逆転した時などの赤ちゃんへの影響とは?ということについて、今回はしっかりと考えてみましょう!

赤ちゃんの昼夜逆転現象は何故、起こるのか?

そもそも赤ちゃんの昼夜逆転現象非常に起こりやすいものなのです。それは何故かというと、もともと、人間の体内時計25時間のサイクルであるため。地球の1日は24時間ですよね。そのため、もともとの体内時計に従って生活すると毎日1時間ずつずれていき、最終的には昼夜逆転という現象にまでなってしまうのです。

生活リズムが整っている大人などは毎日、体内時計を24時間にリセットする術を既に身に付けているのですが赤ちゃんはまだそのリセット術を身に付けておらず、生まれもった25時間の体内リズムに従って生活するため少しずつずれていき、結果、昼夜逆転の生活になりやすいのです。

赤ちゃんが1日:24時間のリズムに合わせて、自らの体内時計をリセットすることができるようになるには生まれてから2~3ヶ月かかると言われています。そしてこの頃から赤ちゃんにも昼夜の区別がつき始め、生後4か月ごろには、夜にまとまって長く眠る事ができるようになる子も多くなるとか。

ですが、ママ達が自分達の生活に合わせて赤ちゃんと一緒に朝遅くまで寝る、夜遅くまで起きているなどの昼夜の区別がつきにくい環境に赤ちゃんをおいている場合赤ちゃんはいつまでたっても昼夜の区別をきちんとつけることができず、生活リズムも整わないと指摘されているそうです。赤ちゃんの生活リズムを整えることはママ達など、周りの大人の役目だったのですね!

赤ちゃんが昼夜逆転!?その影響は?

では、赤ちゃんが昼夜逆転してしまったら、どんな影響がでるのでしょうか?まず、考えられるのは心身の発達が損なわれる可能性です。昼夜逆転の生活が長く続いたりすると大人でもそうだと思いますが自律神経をスムーズに働かせるホルモンの分泌が乱れ、睡眠や活動意欲、集中力の低下などが起こってきます。赤ちゃんや子どもも大人と同様、それ以上の影響があると考えられます。

赤ちゃんというのは毎日、大人以上に多くの情報を見たり聞いたりすることで学び、成長していきますよね。その日々、赤ちゃんが得ている膨大なデータというものは毎日、脳で整理し、記憶として形成する必要がありますがその時に必要なのが質の良い眠り

また同時に、赤ちゃんにとって睡眠というものは神経回路の形成脳の発達成長ホルモンの分泌など成長や健康にとって不可欠なものでもあります。この大切な睡眠リズムが乱れると赤ちゃんの発育に何らかの影響が出てしまいかねないということは容易に想像できるでしょう。

また、睡眠のリズムが崩れるとそれにつられて授乳や離乳食、トイレ、昼寝などの生活リズム全てが狂ってしまいがち。これらの生活リズムの乱れを長い間放っておくと将来、夜はいつまでも寝ず、朝なかなか起きられない、朝ごはんを食べられず、登園・登校してしまう・・なんてことにもなりかねません。

逆に、赤ちゃんの頃から生活リズムを整えてあげると大きくなってから旅行やイベントなどで多少生活リズムが狂ったとしても自律神経がきちんと働き、元のリズムを容易に取り戻せるとも言われています。

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんの生活リズムの昼夜逆転!治すにはどうしたらいい?

生後3ヶ月くらいになってきたらママ達も大変でしょうが少しずつ早寝早起きの生活リズムを心掛け、赤ちゃんがそのリズムを習得できるようにしてあげたいものですね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す