赤ちゃんの口臭は病気のサイン?可能性として考えられるのは?

おっぱいやミルクの甘く優しい匂いがする赤ちゃん。ん?でも、なんだか酸っぱいようなヨーグルトっぽい匂いがお口からしている・・?これって、口臭!?え?!赤ちゃんにも口臭はあるの?全く「口臭」とは縁がないと考えられがちの赤ちゃんですが、実は赤ちゃんにも口臭があります。そして、その口臭はもしかしたら病気のサインかもしれません。

そこで、今回は赤ちゃんに口臭があるとき、可能性として考えられる原因は?その対策は?というテーマでお届けしていこうと思います。赤ちゃんの口臭について正しく知り、病気かそうでないか是非、考えてみてくださいね!

赤ちゃんの口臭で考えられる原因は?

今まではおっぱいやミルクなど柔らかな優しい匂いしかしなかった赤ちゃんから口臭が感じられると、どうして?もしかして病気とか・・?と心配されるママも多いですよね。特に、口臭がするのは、内臓関係が悪い時に起こると一般的によく知られていますから赤ちゃんも何か病気なのかも?と心配にもなってしまうでしょう。

ですが、乳幼児の口臭の原因はその90%お口の中に由来するものと言われており、全身的な疾患、代表的なものだと、糖尿病ケトン尿尿毒症などが原因になることはあまりありません。毎日、おっぱいやミルク、離乳食をよく摂り、元気もあるようならまずは心配ないと考えて大丈夫です!

では、この他に何が赤ちゃんの口臭の原因になりうるのでしょうか?口臭の90%を占めるお口の中に由来する原因とは?ここからは、赤ちゃんに口臭がする時に可能性として考えられる原因別に、その対策も踏まえてご紹介していきます!

お口・歯のケアが不足している

赤ちゃんも大人と同じで、お口や歯のケアが不足していると口臭の原因になります。小さな子でも虫歯や歯周病になってしまうことはあり、進行した虫歯からは腐敗臭のような臭いがすると言われています。

また、赤ちゃんの歯が生え始める生後6ヶ月~1歳くらいになると虫歯から赤ちゃんを守るための戦いもスタートします。離乳食も始まり、食べかすや汚れも溜まりやすくなると思います。歯ブラシガーゼなどで磨く習慣を小さなころからつけておきたいですね!まだ歯磨きなどができない場合は食後にお水やお茶でお口の中を洗い流しておくのもいい方法だと思います。

舌苔(ぜつたい)

何だかお口から口臭がする・・口の中を見てみると舌が白っぽくなっている・・こんな時は、赤ちゃんの口臭の原因に多いとされる、舌苔(ぜつたい)かもしれません。舌苔とは、離乳食の食べかすや細菌などが舌の表面などに残ることによってできるものです。お口や歯のケアももちろんですが、できてしまった舌の汚れをガーゼなどで拭いてあげる専用のジェルなどを塗って汚れを落とすなどの方法があるそうです。

よだれ

生後5ヶ月くらいになると、赤ちゃんのよだれの量がどんどん増えていき、この「よだれ」自体の臭いが口臭と勘違いされることがあると言われています。また、赤ちゃんのよだれがお口周りや服などに着き、乾いた後、臭いの原因になることもあります。よだれはこまめに拭き取り、清潔を心掛けてくださいね。よだれが肌に付着したままだと肌の弱い子はそれだけで荒れてしまうこともあります。しかし、いずれも病気などではありません。心配しないでくださいね。

寝起きにお口が臭う

赤ちゃんも大人と同じく睡眠中は唾液の量が減少し、そのためお口の中が乾燥して唾液がネバつくようになり起床後に口臭を感じることがあるそうです。これは、起床時口臭と呼ばれ、生理的なものなので心配は必要ありません。また、食事をした3時間前後にも唾液の分泌量の関係で同様のことが起こると言われています。臭いが気になるようでしたらお茶などをあげてみるのもいいですね。

風邪などによるもの・口呼吸

赤ちゃんに限りませんが風邪などで鼻が詰まってしまうと鼻呼吸ができず、口で呼吸をしてしまいます。そうすると、お口の中が乾燥し、唾液が減少。唾液による口腔内の洗浄が行き届かなくなるので細菌が繁殖してしまい、口臭の原因となることがあるのです。

また、発熱ウィルス性の疾患などで一時的な脱水症状が起こるような時や、胃腸風邪などの場合も口臭が発生することがあります。どのケースも風邪などの病気が治れば治まるのでまずは、病気の治療が大切です。

ただし、アデノイド肥大などの場合、鼻呼吸ができず、絶えず口呼吸になることがあります。風邪などではないのに口臭が治らず、いつも口をあけて口呼吸をしているなと思ったら、一度、耳鼻咽喉科を受診したほうがいいかもしれません。

扁桃炎・蓄膿症・副鼻腔炎など

これも病気に起因していますが特徴としては、口臭がだんだんと強くなっていくと感じられることがあるといいます。どの病気にしても鼻で呼吸ができずに、口呼吸になってお口の中で細菌が繁殖しているため口臭が起こると考えられます。

また、ママ達の見ていないところでちぎったティッシュなどを鼻の奥に詰めてしまい、そのままにしているような時も!それが副鼻腔炎を引き起こし、臭いの元になっていることがあるのだそう!風邪などからくる副鼻腔炎とは違いますが、これも副鼻腔炎の原因の一つです。風邪でもなさそうなのに何故か鼻をずるずるさせている・・口臭もきついかも・・と不思議に思ったら耳鼻咽喉科を受診してみるのがおすすめです。

いかがでしたか?赤ちゃんの口臭の原因と対策、しっかりと知識を蓄えて対処してあげて下さいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す