赤ちゃんが風邪かも?病院に行くタイミングの目安は?

赤ちゃんが風邪を引いたかも・・?こう思った時、あなたならどうしますか?すぐに病院に連れて行く?それとも、お家で様子を見る?この問題は、育児を経験しているママでも意見が分かれるところのようです。

特に、冬の病院は軽い風邪以上の病気、例えば、インフルエンザなどの患者もいるかもしれず、軽い風邪の赤ちゃんを連れて行って悪い病気をもらったら・・と心配もしちゃいますよね。それに、評判のいい小児科ほど人も多くて、待ち時間も長い・・これでは赤ちゃんを疲れさせてしまうだけかも・・と思うママも多いと思います。

ですが一方で、軽い風邪だからと様子をみていたらたちまち悪化してしまい、結局、入院することになったというケースも。赤ちゃんの容体は大人より急変しやすく、一歩間違えば危険な状況にも陥りかねません。やはり適切な受診は必要のようです。

では、赤ちゃんが風邪を引いたかも?と思う時、どのタイミングで病院にかかったらいいのか?どのくらいなら、お家で様子をみていてもOKなのか?ということについて考えてみたいと思います。

赤ちゃんが風邪かも?!病院にかかるタイミングは?

風邪に限らず、症状が軽い場合、病院や救急に慌てて行かず、お家で様子を見てもいい・・よく聞く言葉ですが、その目安がよくわからないため、病院に連れて行こうかどうかいつもママは迷うのではないでしょうか?

ですが、この目安。実は、人それぞれだと思います。子どもを育てていると熱が出やすい子、出にくい子一旦熱が出ると長引く子、咳や鼻水が長く続く子、咳や鼻水から中耳炎になりがちな子などなど、子どもの体質によって様々な症状の表れ方があるものです。何年もその子の風邪などにつきあってくると、そろそろ病院かな・・今回はこのままひどくならずに治りそう・・など自然と我が子に合わせた対応がママにも身についてくるんです。

ですが、この経験に裏打ちされた対応や予測も、実は百発百中ではありません。うちも数えきれないほど風邪や発熱、咳・鼻水を繰り返してきましたがそれでもなお、治ると思っていた風邪が一晩で悪化したり逆に、そろそろ病院に連れて行こうと思っていた風邪の症状が急に軽くなったりということが今でもあります。

経験を積んで、よく気をつけて見ていても病院に連れて行くタイミングってほんとに難しいですよね。ましてや、赤ちゃんの我が子に対する経験がまだまだ積めていないママは迷うことが多いと思いますね。

そこで、風邪の時にありそうな症状のうち、病院に連れて行く方がいいとされている状況を集めてみました。この中に一つでもあてはまるものがあれば病院に連れて行ってあげましょう!

病院に連れて行く

  • 高熱が出ている
  • 下痢が12時間以上続いている
  • 下痢に血便が混じる
  • 嘔吐を12時間以上繰り返している
  • 咳や鼻水で、夜中眠れない
  • 咳や鼻水で、食事がとれない
  • 黄色や緑色の鼻水が出る
  • ゼイゼイ・ヒューヒューといった咳が出る
  • 熱に加えて、発疹が出る、 熱+咳+鼻水などというように 複数に症状がまたがっている
  • 風邪症状がひどくなっていく
  • 水分を受け付けない
  • 唇が渇く・顔色が悪い
  • ぐったりしている
  • 機嫌が悪く、1日以上ぐずり続ける

風邪とはいっても、発熱や咳、鼻水、下痢、嘔吐など症状は様々ですよね。機嫌が悪かったり、いつも違った泣き方を続けたりするという時も、初期症状のサインかもしれません。また、赤ちゃんの場合、気を付けてほしいのが脱水症状です。おっぱいやミルクを受け付けない時や尿の量が少なかったり、色が濃かったりするときも要注意!

また、

  • 大泉門(額の上・柔らかい所)が 腫れている
  • 意識が朦朧としている
  • 呼吸困難になる
  • けいれんが5分以上続く、繰り返す

などの場合は、救急に行く、または救急車を呼ぶなどの必要があると思われます。

そして、その他、3ヶ月未満赤ちゃんの発熱は注意が必要です。本来、生後6ヶ月くらいまではママの免疫を受け継いで風邪などにはかかりにくいとされており、月齢が低い赤ちゃんの発熱はただの風邪なのではなく先天性の病気などが隠れていることがあるそうなのです。この場合は、受診することをおすすめします。

赤ちゃんが風邪かも?お家で様子をみていてOKな時は?

赤ちゃんが風邪を引いたかも?と思っても、前述した赤ちゃんを病院に連れて行く目安に当てはまらないような時もありますよね。鼻水がでているけど咳はない・・とか微熱があるけど元気・・とか。そんなときは、赤ちゃんが普段と比べてどんな風かということを見てみるといいのではないでしょうか?

見るポイントは、機嫌元気食欲睡眠4つです。

  • 機嫌はいいか?
  • 元気に遊べているか?
  • 食べられているか?
  • 眠れているか?

ということですね。風邪の症状があってもこれらすべてがOKならまずお家で様子を見ていても大丈夫でしょう。ですが、これらのうち何かに支障が出てくるとそれは風邪などが悪化しているサインかもしれません。その場合は、早目に受診しておくと安心です!

いかがでしたか?なかなか読み取りにくい病院へ連れて行くタイミングですがこの記事で、悩めるママ達の参考になれば嬉しいです。よく赤ちゃんの様子をみて必要な時は病院へ連れて行ってあげてくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す