赤ちゃんが発熱した際の看病の5つのコツと注意点!

生後6ヶ月を過ぎてくるとママから貰った免疫が少なくなり赤ちゃんが病気になることがどうしても多くなってきます。赤ちゃん自身の抵抗力で成長していかなければいけないのでどうしようもないことですが病気で苦しげな赤ちゃんを見ると早く元気になってほしい!と願わずにいられません。

そこで今回は、病気の中でも特に多いと思われる赤ちゃんの発熱について赤ちゃんが少しでも楽になれるようそして早く元気になれるよう看病のコツ注意点をご紹介していきたいと思います。

赤ちゃんが発熱!看病のコツと注意点は?

赤ちゃんがお熱を出してしまったらもちろん病院で診察を受けるのが一番ですが、お家での看病でもできることはたくさんあると思います。そのコツ注意点をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

身体を冷やす・暖める

赤ちゃんが発熱となればまず、思いつくのが赤ちゃんの身体を冷やしてあげること。大人でもそうですが、熱がある時に氷枕アイスノン冷却ジェルシートなどで冷やすと気持ちがいいと感じることが多いですよね。

赤ちゃんも同様でしょうがこれは熱が上がりきった時の話。赤ちゃんの顔色が悪く震えていたり、熱が高いのに手足が冷えていたりする時は、これからさらに熱が上がる、もしくは寒気を感じているサインだそうです。このような時は冷やすのは逆効果。お布団を足すなど暖かくしてあげましょう。

ただし、熱は上がりきると今度は身体が暑くなってきます。赤ちゃんの顔が赤くなったり汗をかいていたりする時暑い証拠。汗をかいたままだと体温が急激に奪われますからお布団を減らす、手足を外に出してあげる、1枚脱がせるなどして涼しくしてあげてください。

汗がひどいときには着替えさせるのもすっきりすると思います。夏ならクーラーを上手に使うのもいいですよね。また、赤ちゃんの身体を冷やすのにアイスノンや氷枕なども使えますが赤ちゃんが嫌がる時もあります。熱冷まシートなどのおでこに貼る冷却ジェルタイプのシートも同じです。

実際、頭を冷やしたからといって熱は下がらないそうですが、火照った身体が冷やされれば心地いいですよね。ですから、赤ちゃんが嫌がらないようであれば使う・・ぐらいでいいと思います。そして、むしろ頭やおでこより冷やした方がいいとされているのが首の両側脇の下足の付け根など。リンパ節の近く、太い血管が通っている箇所だと言われています。

しかし、これも冷やし過ぎはNG。赤ちゃんは体温調節ができないので熱を下げようと思って冷やし過ぎると、体内のコントロール機能が狂ってしまうことがあるのだそう。そのため、冷やすのは短時間数回に分けて。いきなりヒヤッとするものを首筋などに当てられたら赤ちゃんはびっくりしてしまうので手のひらやおでこに当てたりしながら冷やしたい箇所に移動するのがいいと思われます。

あくまでも、体内の熱を血管などを冷やして熱を冷ます間接的なお手伝いをする、冷やすことで赤ちゃんが心地よく過ごせるようにするというのが狙いです。また、冷却ジェルのシートは赤ちゃんの場合、誤飲窒息に気を付ける必要があります。必ず大人の付添いのもとで使用するようにしてください。

熱や症状を定期的にチェック!

これは、ママ達が症状を客観的に把握するにも、医師に説明する時にも役立ちます。熱は、夕方と計り、メモしておきましょう。そして受診する際にはそのメモと一緒に症状と経過を記しておくと説明がスムーズです。

  • いつからどのように発熱しているか
  • 咳や鼻水はあるか、その具合は?
  • 嘔吐や下痢はあるか
  • あるなら色や匂いはどんなものか?
  • おっぱいやミルクは飲めているか
  • 食欲は?
  • おしっこは出ているか

などですね。その他、医師に質問したいことも書いておけば、聞き忘れがありません。例えば、うちの子は抗生物質に弱く、下痢をしがちです。ですから、受診の時はそれを必ず伝えて整腸剤も貰うようにしています。こういうことも書いておくと伝え忘れがなくていいですね。

水分はしっかりと!離乳食は休んでも良し!

赤ちゃんの発熱で怖いのは脱水症状に陥ることです。赤ちゃんの身体はほとんどが水分。その水分が失われるとただの風邪が重症につながりかねず、注意が必要です。おっぱいミルクは赤ちゃんが欲しがればいつもより多くあげて構いません。離乳食は嫌がらないようなら消化のいいものをあげて、嫌がるようならお休みして大丈夫!赤ちゃん用のイオン飲料水などもできるだけ飲ませるようにしてみてください。

また、

  • ぐったりしてきた
  • 意識がもうろうとしている
  • 呼吸が苦しそう
  • おしっこがでなくなっている
  • ひきつけを5分以上、
  • または5分の間に何回も繰り返す

などの症状が出てきたらすぐに病院へ。脱水症状が進行している恐れがあります。また、ひきつけけいれんは熱が高いと赤ちゃんや子どもにはよくみられますが初めての時は大人もびっくりして震えてしまうほどです。

ですが、ここで大切なのはまず、喉が詰まらないように赤ちゃんを横向きに寝かせて、時間を計ること。5分以上続いたり、何度も繰り返したりする時は急いで病院へ。熱が高い時に起こる熱性けいれんでないことも考えられます。

お風呂は赤ちゃんの様子をみて!

昔と違って、今は熱があっても赤ちゃんの負担にならない程度ならお風呂に入れることもOKとされているようです。詳しくは、先日の記事をご覧ください。ただ、OKだからと言って高熱の場合は、避けた方が無難。血行がよくなり、身体が暖まりますがやはり体力の消耗が心配だからです。ですから、お熱がそれほどで高くなくても、赤ちゃんの元気がない時はやめておきましょう。また、体力の低下を防ぐためお風呂も短時間ですませ、湯冷めしないように気をつけます。シャワーやお湯で濡らしたタオルで身体を拭いてあげるのもいいですね。

いつでも受診できる用意を!

赤ちゃんの熱がそれほど高くないなどお家で様子をみる場合も多いと思いますが、やはり休日真夜中など、思ってもみない時に具合が悪くなってしまうことも少なくありません。そんな時、慌てず、すぐに病院に迎えるように「受診セット」をあらかじめ準備しておくと便利です。

そのセットには、

  • 診察券
  • 保険証
  • 母子手帳
  • 赤ちゃんの着替え
  • オムツセット
  • タオル
  • アフガンやストール
  • ビニール袋

などを入れておくと便利です。

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんが風邪を引いている時のお風呂は入れていいけど気を付けて!
赤ちゃんが発熱していて嘔吐もした!症状から疑うべき病気と対処法は?

赤ちゃんは熱が上がり始める時など嘔吐することがよくあるので着替えも結構必要です。また、アフガンなどは寒い時に赤ちゃんを包めますしビニール袋は汚物を入れたり、オムツを包んだりといろいろ活用できます。これらをセットしていつでも出かけられるようにしておけば安心ですね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す