赤ちゃんが発熱していて嘔吐もした!症状から疑うべき病気と対処法は?

赤ちゃんの突然の発熱嘔吐。どちらもお世話をするママやパパにとっては心配で慌てたり、不安になってしまったりする症状ですよね。発熱にしても嘔吐にしても、それぞれ考えられる病気はいろいろあるのですが実は、発熱と嘔吐が単独ではなく一緒に現れる場合も少なくないのです。

そこで今回は、赤ちゃんに発熱と嘔吐の両方の症状がある時の疑うべき病気対処法についてまとめてご紹介していこうと思います。

赤ちゃんに発熱+嘔吐!?疑われる病気とは?

赤ちゃんに発熱と嘔吐の症状がいっぺんにある場合、何の病気なんだろう?もしかして病状が悪化した?と心配になってしまいますよね。そこで、ここでは赤ちゃんに発熱+嘔吐の症状が見られる時の考えられる病気を症状別にみていこうと思います。

まず、

  • 発熱+嘔吐
  • 以前から鼻水や咳などの症状がある
  • いつもより元気がない
  • 食欲もあんまりない・・

などの諸症状がみられる場合は、いわゆる風邪、風邪症候群の可能性が考えられます。この場合の嘔吐はウィルスなどによる胃腸の症状が多く、下痢を伴う時もあります。

続いて、

  • 発熱+突然の嘔吐
  • 何回も嘔吐を繰り返す
  • おむつからはみ出すくらいの勢いのある白っぽい下痢を繰り返す

このような場合に疑われるのが特に冬場に流行るロタウィルスノロウィルスなどの胃腸炎、嘔吐下痢症です。嘔吐と下痢を繰り返すことが多いので赤ちゃんの場合は、脱水症状に陥ることもあります。ぐったりしている、ミルクやおっぱいが飲めないなどの症状が同時にある場合は脱水症状が進んでいるかもしれません。すぐに病院に連れて行きましょう。

同じく冬に多く見られるのが、インフルエンザ

  • 突然の高熱
  • 鼻水
  • 寒気
  • 全身の関節痛
  • 嘔吐や下痢症状

これらが複数同時にあらわれることがあります。大人と同じで、インフルエンザはさっきまで元気に遊んでいたのにどうしてこんなに・・という位、急激に症状が悪化しがちなのが特徴です。周りでインフルエンザが流行っている、家族にインフルエンザに罹った人がいるというような時はインフルエンザの可能性が高いです。

ただし、インフルエンザの場合は発熱から8~12時間程度たたないと検査をしても検出されにくいとか。真夜中に急に発熱し、インフルエンザの可能性が高いなと思い当たることがあるなら急いで救急に行くより朝まで待って小児科を受診したほうがいいのではないかと思います。

続いては、

  • 発熱
  • のどの痛み
  • 腹痛や嘔吐
  • 関節が痛む
  • リンパ節の腫れ
  • 身体に赤い小さな発疹

などがある場合、溶連菌感染症の可能性があります。この際、イチゴのように、舌に赤いブツブツができることもあるそうです。

また、

  • 機嫌が悪い
  • 元気がない
  • 食欲不振
  • 胃液を吐く
  • 腹痛
  • 嘔吐
  • 37℃~38℃くらいの微熱

がある。こんな時は、虫垂炎が考えられます。ただ、2歳以下の子どもにはほとんど見られないそうです。ですが、かかった場合は進行が早く、自分で症状を訴えられないため、発見が遅れて重症になることもあるそうです。

そして、発熱+嘔吐の症状がみられる場合に怖いのが、髄膜炎です。

  • 高い熱
  • 頭痛や嘔吐
  • 意識がもうろうとする
  • ひきつけやけいれんを起こす
  • 首筋が硬い

これらの症状がある場合、髄膜炎の可能性があります。すぐに病院へ連れて行きましょう。赤ちゃんの場合、意識がもうろうとするというのはわかりにくいかもしれませんがいつもと違う違和感があるはずです。目がトロンとしているとか無表情になるとか、呼びかけても答えないとか。発熱に嘔吐などが見られる上に、赤ちゃんの様子が何だかいつも違う・・と思う時は一度受診することををおすすめします。

また、生後3ヶ月未満の赤ちゃんの発熱には注意が必要です。少し大きくなった子どもと違って生後3ヶ月未満の赤ちゃんの発熱には、膀胱炎や腎盂炎のような尿路感染症、中耳炎、敗血症、髄膜炎のような中枢神経系の病気などが隠れている可能性が高いのだそうです。気を付けてくださいね!

赤ちゃんが発熱+嘔吐!?対処法とは?

続いては、赤ちゃんが発熱と嘔吐、両方の症状がある時の対処法についてご紹介していきます。基本は、それぞれ単独の症状に対処する方法と同じですが、気をつけなければならないのが前述した脱水症状です。水分がよく摂れるように気を付けてあげてください。

また、熱がある時は氷枕アイスノンなどで冷やしてあげるのもいいでしょう。熱があるというのは身体がウィルスや病原菌と闘っている証拠です。そのため、できれば解熱剤もあまり使わない方がいいとされているようです。赤ちゃんが辛そうな時は別ですが、熱が高くても、割と元気で水分もよく摂れているというような時は、解熱剤の使用は控えて様子をみてもいいでしょう。

また、嘔吐をした時は嘔吐物をよく観察しておくこと。嘔吐物や、その他下痢の状態からも病名が推測されることがあるからです。病院へ行く場合は嘔吐物やおむつなどをビニール袋に入れて持参するのも一つの手です。嘔吐物や下痢の状態で観察したいのは、

  • 色や匂い
  • 食べた物が消化されているか
  • 血やゼリー状の粘液が混じってないか

ということ。また、嘔吐した時は嘔吐物が詰まらないように横向きに寝かせ、汚れた服や布団などはすぐに替えてあげましょう。口の周りや口の中まできれいに拭いてあげるのも大切です。吐いたものの匂いが残っていると更に嘔吐を誘発することがありますからね。

また、熱を測った時や嘔吐や下痢をした時は、必ず、時間やその時の状態をメモするようにしましょう。病院にそのメモを持参してこれまでの経過を医師に知らせればすばやく的確な治療や診断を受けることができると思われます。

また、病院へ行くかの判断ですが、熱と嘔吐が両方見られる時は一度受診することをおすすめします。ただし、熱や嘔吐があっても水分がきちんと取れている、機嫌がいい、吐いていない時は元気などの場合は、救急ではなく診療時間を待って受診しても遅くないと思われます。

しかし、

  • ぐったりしてきた
  • 水分がとれない
  • 意識がもうろうとしている
  • 繰り返し吐いて、熱も高く、下痢や脱水症状がみられる・・

このような場合は、症状が重症です。救急など病院へ急ぎましょう。

また、発熱や嘔吐で食欲がない時は無理して離乳食などをあげる必要はありません。嘔吐が激しい場合も、一度にたくさん水分を与えるのではなくスプーン一杯などから始めてしばらく様子を見、吐かない時のみ続けて少量ずつ数回に分けてあげるようにしましょう。

いかがでしたか?発熱と嘔吐、ダブルでくるとママ達も大変だし心配も尽きないと思います。

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんが風邪を引いている時のお風呂は入れていいけど気を付けて!
赤ちゃんが発熱した際の看病の5つのコツと注意点!

この記事で、赤ちゃんの病気を予測しながら、対処法を知って、早く赤ちゃんが元気になれるようしっかりとお世話してあげてくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す