赤ちゃんが風邪を引いている時のお風呂は入れていいけど気を付けて!

赤ちゃんが風邪を引いている時にママがお医者さんにする質問で一番多いのが「お風呂に入れていいですか?」というものだそうです。確かに、気になりますよね!私も何度もした記憶があります。特に、赤ちゃんはあちこちいろんなものを触り、新陳代謝も活発ですからお風呂に入れて毎日きれいにしてあげたいもの。でも、風邪のときはどうなんだろう?入れてもいいのかな?かえって具合が悪くならないかな?早く元気になってほしいからママの心配も尽きませんよね。

そこで、今回は、赤ちゃんが風邪の際の入浴と入浴させる際のポイントについてまとめてご紹介していきます!赤ちゃんが風邪の時のお風呂はどうしたらいいか?ここでしっかりとマスターしていって下さいね!

赤ちゃんが風邪!入浴はOK?

赤ちゃんが風邪の時にお風呂に入れてもいいのかな?とママ達が迷うわけは、お風呂に入れたら、赤ちゃんの具合が悪くなったりしないかな?という赤ちゃんの体調を心配する面と自分たちが小さいころは風邪を引いたら入浴はNGだった・・という面からきていると思われます。

確かに、一昔前は風邪を引いたら入浴はNGというのが一般的な考え方でした。これは、家庭に内湯がなかった時代、銭湯の帰り道で湯冷めしてしまう事や、入浴による体力の消耗を懸念する事などから、きていたようです。

しかし、今は一般の家庭のほとんどにお風呂があることやお風呂に入るメリットも多く考えられるということから風邪の際の入浴は必ずしもNGと言われている訳ではありません。今は、赤ちゃんや子どもが元気であれば、風邪の際の入浴も問題ないという考え方が一般的なようです。

ただし、あくまでも赤ちゃんの体調が第一!無理は禁物です!入浴は、皮膚を清潔にし血行が良くなる、身体をあたためて疲労を取り除くなどの多くのメリットが考えられますが熱が高い時や赤ちゃんの機嫌が悪い時、熱はなくても、ぐったりしている時下痢や嘔吐の症状がある時などはやはり入浴による体力の消耗が心配されます。こんな時の入浴は避けましょう。

上記以外で赤ちゃんが比較的元気なら、入浴は可能。ただし、なるべく体力の消耗を避けるため、短時間でさっと汗を流す程度にしておく方がいいと言われているようですね!

赤ちゃんが風邪の時の入浴のポイントは?

赤ちゃんは風邪を引いているものの熱もなく、機嫌も悪くない・・こうなるとお風呂もOKという事になりますが、では、どのようにお風呂に入れるといいのでしょう?4つのポイントをご紹介しますのでこれらを踏まえてお風呂に入れてあげて下さいね!

ポイント1入浴後の湯冷めに注意!

せっかくお風呂であたたまっても入浴後に湯冷めしたらかえって体に悪いことも!お風呂に入れる際には浴室や脱衣所なども暖めておき、室温差をなくすこと、入浴後は湯冷めを避けるため、きちんと身体を拭いて手早く着替えをさせることが大切です。お昼間など、暖かい時間帯にいれるのもおすすめですね。

ポイント2入浴はさっと短時間で!

熱いお風呂、長めの入浴はどうしても体力を消耗しがち。お風呂はさっと短時間ですませましょう!温度はぬるめがおすすめです。短時間という点ではシャワーもおすすめ。体力の消耗も少なくてすみます。

また、シャワーでなくてもあたたかいお湯で濡らしたタオルで身体を拭いてあげるのもいい方法です。うちの子はおむつかぶれがひどかったので、風邪を引いた時も下半身は必ずタオルで拭いていました。

ポイント3髪の毛は洗わないか、またはしっかりと乾かす!

うちの子も数えきれないくらい風邪を引きましたが髪の毛が濡れたままだととっても寒いんですよね!髪の毛はドライヤーなどで完全に乾かしてあげるのが鉄則です。

ポイント4入浴後の水分補給はしっかりと!

ただでさえ風邪で弱っている身体です。入浴後はしっかりと水分補給を忘れずに!

いかがでしたか?お風呂に入ると血流もよくなり鼻も通るなどいいことが多いですよね!

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんが発熱していて嘔吐もした!症状から疑うべき病気と対処法は?
赤ちゃんが発熱した際の看病の5つのコツと注意点!

何よりさっぱりして、すっきりできます!!赤ちゃんが風邪の時のお風呂はケースバイケースですが大事なのは無理をさせないこと。お風呂で風邪が悪化したら元も子もありませんからね。赤ちゃんの体調を十分に見ながら、お風呂に入れてあげて下さいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す