赤ちゃんの人見知りが激しい原因と克服法

今までは誰に抱っこされても平気だったのにある日突然、嫌がって泣き始める・・パパやママ、ひどい時にはママしか受け付けないという時も・・これは、赤ちゃんの人見知りが始まったとされる典型的なパターンの一つですね。

赤ちゃんの人見知り成長過程の通過点であり、一過性のものなのですが急に人見知りが始まったり、それが激しいものだったり、なかなか直らなかったりするとママ達も「どうして?」と不安になることも多いでしょう。そこでここでは、赤ちゃんの人見知りの原因と克服方法についてご紹介していこうと思います。

赤ちゃんの人見知りが激しい!その原因とは?

赤ちゃんが人見知りをする主な理由としては、見知らぬ人に連れ去られないための自己防衛反応や、ママなどの身近な人とそうでない人との認識ができるようななったため、ママと引き離されるのではないかという分離不安、見知らぬ人などが怖いという感情が芽生えてくる時期である・・などがあげられるそうです。

ただ、この中の「身近な人とそうでない人との認識ができる」、つまり「ママと他人とを区別できる」ようになったために、人見知りをするという説に関しては、近年の研究によって赤ちゃんは生まれてすぐから他人と母親とを区別する能力があると証明されているとか。

このように、様々な原因が赤ちゃんの人見知りを引き起こすと考えられていますが、2013年、科学技術振興機構(JST)が発表した研究によれば、赤ちゃんの人見知り行動は、相手に近づきたい「接近行動」と、怖いから離れたい「回避行動」が混じり合った状態、つまり赤ちゃんが「葛藤」しているため起こるという発見がなされたそう。さらに、相手の「」に対して人見知りの強い赤ちゃんほど敏感に反応することも明らかになったそうです。

これは意外ではないですか?赤ちゃんも大人と同じように相反する葛藤感情によって揺れ動かされているとは・・早くも複雑な心を抱えているんですね!驚きです!この研究では、相手に近づきたい「接近行動」と、怖いから離れたい「回避行動」を「接近」と「怖がり」とに分け、指標を作成したところ人見知りが非常に弱い赤ちゃんは、相手に「接近」する気質が強く、人見知りが中くらいの赤ちゃんは、「接近」の気質が低くなり、人見知りが非常に強い赤ちゃんは、「接近」と「怖がり」の両方の気質が強い傾向にあると証明されたのだそう。

人見知りの赤ちゃんは、相手に近づきたい・・だけど、やっぱり怖いから離れたいという相反する感情の中で、どちらをとるか迷っている・・そういうことになるようです。

赤ちゃんの人見知り!克服方法はあるの?

先ほどの科学技術振興機構(JST)の研究によると人見知りの強い赤ちゃんほど最初に相手と目が合った時に凝視するなどの、相手のを長時間見る敏感な目の動きをすることが確認され、さらに、相手の目線顔の向き等にも敏感に反応することが証明されました。

人見知りの弱い赤ちゃんが、正面の正視顔を長い時間見るのに比べ、人見知りの強い赤ちゃんは、相手が顔を逸らした逸視顔を長い時間見ることが確認されたとか。つまり、人見知りの強い赤ちゃんは、自分を見ている相手の顔からは視線を外し、自分を見ていない時に相手を観察する行動をとるということなのです。

このことから、人見知りを克服する方法として、赤ちゃんが相手を「怖くない」と確認できるまで時間や距離をかけるという事が有効ではないかと思います。例えば、赤ちゃんに慣れさせたい相手がいるとしますね。まずは、その相手に赤ちゃんをいきなり近づけすぎないことが大切。赤ちゃんの観察する時間を与えてあげなければならないからです。

よく「かわいいわねー」と近寄ってくる人がいますが、いきなり赤ちゃんに接近しないようママがまずは、間に入り、素早くにこやかに挨拶。楽しそうに会話するのを赤ちゃんに見せ、相手が怖くない人ママが楽しそうにしている人であると赤ちゃんに観察してもらいます。

その後、ママから「いいねー。かわいいと言ってもらえたね」と相手を紹介するなど終始、ママがリードをとること。赤ちゃんに、相手を徐々に近づけるように心掛けてみましょう。最初はうまくいかなくても経験を重ねれば赤ちゃんも成長します。日頃からいろいろな人と関わる機会をつくるといいかもしれませんね。

ですが、無理強いはいけません。最初にも触れましたが、赤ちゃんの人見知りは成長の過程の一つであり、通過点に過ぎないのです。いつまでも他人を怖がって泣いて嫌がるなどということはありません。いつか絶対に治まることであり、今だけの葛藤の感情なのです。この葛藤の感情が経験を重ねるなり、成長なりを遂げることによって赤ちゃんが自分で処理できるようになれば、自然と人見知りはなくなっていくでしょう。

それには個人差があり、人見知りの程度の差こそあれほとんどの赤ちゃんが通る道です。赤ちゃんのたっちやあんよなど成長過程が様々あるように人見知りも個人差によるものが大きいのです。それまでは、日々いろんな成長をしている証拠なんだな・・と思って明るく見守ることにしましょう。

人見知りが激しいと可愛げがないなど言われて傷ついたりすることもあるかもしれませんが他人に、自分の子の何がわかるでしょう?親の顔の区別がついてきたみたいです、今、人見知り真っ盛りなんですよーなど、さらりと受け流しておけばいいのです。明るくたくましく、赤ちゃんの成長の一つである人見知り時期を乗り切っていく。これが大切です。

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんが人見知りをする時期はいつからいつまで?

あなたは人見知りが激しくてね・・こんな話もいつかは笑い話としてできるようになります。母は明るく楽しく、たくましく!心配し過ぎず、のんびりと構えて頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す