赤ちゃん連れのディズニーランドのおすすめの乗り物は?

前回の記事では、赤ちゃんと一緒にディズニーランドを訪れる際の4つのコツについてご紹介しましたが、今回は赤ちゃんと一緒に楽しめるディズニーランドのアトラクションについて、お届けしていきますよ!

赤ちゃんと一緒なら回れるアトラクションも変わってきますよね。広い園内のどこにいくのがおすすめか?でも、せっかく来たんだからパパもママもあのアトラクションに乗ってみたい!その願いをかなえるための手段とは?今回の記事も是非、参考にしてみて下さいね!

赤ちゃんと一緒にディズニーランド!おすすめアトラクションやショーは?

赤ちゃんとアトラクションショーを楽しむためには、まず、身長制限がないものでだっこやお膝がOKもしくは、赤ちゃんが一人で座れればOKなどの条件を満たす必要があります。さらに、大きな音が長い間したり、暗いところを通ることが多かったりすると赤ちゃんは怖がってしまうかもしれませんよね。

赤ちゃんが安全に利用できて楽しく過ごせる・・そんな条件のアトラクションってあんまりないんじゃないの?と思う方も多いかもしれませんがそれが結構あるんです!順に、ご紹介していきますね!

まず、赤ちゃんや小さい子を連れているなら迷わずココ!というエリア。それが「トゥーンタウン」です。ここは、子どもが赤ちゃんの時から我が家も何度もお世話になりました。子ども向けに作られているこのエリアのほとんどの施設は赤ちゃん3歳未満の幼児利用可能なため、いつも多くの親子連れでいっぱい!大人気です!

中でも、「トゥーンパーク」!ミッキーが子どもたちのために作ったとされるこの公園はかわいい動物の遊具がいっぱい。遊具に登ったり、くぐったりなどいつもの遊び方で遊べるので結局はここで遊ぶというお子さんも多いのでは?

その他にも、「チップとデールのツリーハウス」もかわいいですし、女の子なら「ミニーの家」がイチオシです!かわいらしく夢のある内装に、しかけがいっぱいの家具たち!ミニーの声が流れる電話、触ると楽しいオーブン皿洗い機などうちの娘も興味津々で、毎回、長い時間楽しんでいました。

また、「トゥーンタウン」近くの「プーさんのハニーハント」も一人で座れる赤ちゃんならほのぼのしていておすすめ!赤ちゃんを膝に乗せることはできませんが、一人で座れれば大丈夫ですよ!こちらはとても人気でファストパス対象のアトラクション。早目にファストパスをゲットしておきましょう!

その他、ママやパパのお膝に乗ってアドベンチャーランド、クリッターカントリー、ウエスタンランドを一周し、風景などが楽しめる「ウェスタンリバー鉄道」や、ジャングルの中のいろいろな野生動物たちに会える「ジャングルクルーズ」などもおすすめです。

「ジャングルクルーズ」は、今年の9月に「ワイルドライフ・エクスペディション」としてリニューアルしましたね!うちの子はこのリニューアル前のジャングルクルーズで大泣きした思い出があります。動物好きだったので喜ぶだろうと思ったのですが、大きな動物の鳴き声が怖かったのか「帰るー!戻るー!」の大泣き・・もうクルーズが出発していたので降りることもできずに必死に娘をなだめて終わりました。その時は大変でしたが、今となってはいい思い出話の一つとなっています。

また、ディズニー映画の「スイスファミリー・ロビンソン」をもとに作られた「スイスファミリー・ツリーハウス」や水上の宮殿と呼ばれる3階建ての「蒸気船マークトウェイン号」なども赤ちゃん連れには家族全員で楽しめておすすめですよ。こちらは、1階ならベビーカーの持ち込みが可能というのも嬉しいですね。

また、民族衣装を着た世界中の子ども達が歌う中、ボートに乗って、世界一周の幸福な旅が楽しめる「イッツ・ア・スモールワールド」。このアトラクションも赤ちゃん連れに大人気!その他、今年新登場した「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」もかわいくて、女の子には是非おすすめですね!誰もが憧れるシンデレラの世界が凝った内装や壁画などでたっぷり表現されていて見るところがいっぱいですよ!

また、ショーやパレードではかわいいパペットが登場する、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」ショーがいいですよ!小さなお子さんに喜ばれると思います。

パパ&ママ2人いればOK!?アトラクションの交代利用とは?

さて、ここまで赤ちゃんと一緒に楽しめる施設やショーをご紹介してきましたがやっぱり、せっかくディズニーランドに来たんだからアトラクションの一つくらいは乗って帰りたいですよね?そこで便利なのが、「交代利用」制度。いわゆる「チャイルドスイッチ」と呼ばれている方法です。

これは、身長制限や年齢制限など、アトラクションの利用基準に満たない赤ちゃんや子どもと一緒の場合に、同伴者(保護者)が2名以上いれば、交代でアトラクションが楽しめるというものです。パパやママの一方が楽しんでいる間、もう一方が赤ちゃんと待っていて、帰ってきたら交代!待っていたもう一方はもう一度列に並ぶ必要がなく、優先的に乗ることができるというこの制度は、パパ・ママだけでなく、上に兄弟などがいる場合にも活用できるので、とっても便利

やり方は、アトラクションによって多少違いがあるようですが交代利用したいとキャストに伝えるだけ!その後は、アトラクションごとにキャストに指定された合流地点で先に乗った人を待ち、降りてきたらバトンタッチ交代利用のチケットを発行する所としない所がありますが、それもキャストの指示にしたがっていれば間違いありません。もちろん、嫌な顔など、一つもされませんので、ご安心を!

ただし、ファストパスを使用の場合はこの交代制でも全員分のチケット必要となります。ここは注意してくださいね!また、交代制は全てのアトラクションに適用されるものではないそうですが人気のマウンテン系などは、既に利用可能だと確認されています。乗ってみたいアトラクションがあるならば、是非申し出てみてくださいね!

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんとのディズニーランドの楽しみ方の4つのポイント!

いかがでしたか?赤ちゃんと一緒に楽しめる施設やショーに加えて、交代でパパとママもアトラクションを楽しめる制度など赤ちゃん連れにも優しいディズニーランド。家族皆さんでたくさん楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す