赤ちゃんの春の肌着のおすすめの素材と枚数は?

寒い日が続いていますが、赤ちゃんやお世話をするママ・パパ、風邪などひいていないでしょうか?こうも寒くなってくると、暖かいが待ち遠しくてたまりませんよね。そこで、今回は寒い冬を抜け出した後の季節、春の赤ちゃんの肌着についてご紹介していこうと思います。

今はモコモコとたくさん着こんで赤ちゃんが少しでも寒くないように気を配って奮闘しているママ達も、今から、薄着になる春に向けて、少しずつ準備をしておくと安心ですね。もちろん、春に生まれる予定の赤ちゃんにも肌着は必要です。

春の肌着として、どんなものがおすすめなのか?春に着せる肌着の枚数や、月齢での着せ方の違いなどなど、春の肌着について、全部まとめてお届けしていきます!次のシーズンの準備のためにも、今、一度読んでみてくださいね!

春の肌着におすすめの素材とは?

春の肌着を選ぶポイント、それは寒暖の差に適応できるものかどうかということ。一般的に、はあたたかいものと考えがちですが、寒の戻りなど、まだ寒さが残る気温の日もあれば、夏近くになると半袖でもいいような暑さになる日もありますよね。

また、地域によっても気温が大きく異なりますし、1日の中でも朝晩が冷えこむなど、実は気温差が激しい季節でもあるのです。特に、赤ちゃんは、自分で「暑い」「寒い」と言うことができませんから周りの大人が気を配ってあげる必要があります。ですから、春の肌着を選ぶ際には赤ちゃんの体温調節を助けてくれるものにしましょう。

まずは素材。ウェアもそうですが、赤ちゃんの肌着は綿100%のものを選んであげるといいでしょう。吸湿性や通気性に優れ、その上、肌触りがいいので肌着にぴったりです。お洗濯を繰り返しても耐えられるタフさも大きな魅力ですね。

そして、同じ綿100%生地の中でも、糸の織り方や編み方によってフライスガーゼ天竺パイル等の種類に分かれていることをご存知でしょうか?このうち、春の肌着におすすめなのはフライス生地。ゴム編み状に織られており、柔らかな肌触りと優れた伸縮性、通気性が特徴の生地です。生地としては薄手のタイプで、厚すぎもせず、薄すぎもせず春にはぴったりと言えるでしょう。

また、夏が近づく頃や汗かきの赤ちゃんにおすすめなのがガーゼ生地。通気性に優れ、吸汗性が高いので夏の肌着として定番ですが実は通年でも大丈夫。気温が低めの日はフライスを、高めの日にはガーゼをというように使い分けるのもいいかもしれません。

そして、一番気になる何をどのくらい着せればいいの?問題。これは月齢によっても違ってきます。一般的に、生後2ヶ月までの新生児期は大人と同じ枚数を、生後3か月からは大人より一枚少なめにと言われています。もちろんこの目安は、肌着にも影響します。この後は、その肌着の種類枚数の目安について、みていくことにしましょう。

月齢別!春に着せる肌着の種類と枚数の目安について

続いては、具体的に、春に着せる肌着の枚数などをご紹介します。ご自分のお子さんがどのくらいにあたるのかを考えながら見てみてくださいね。

【生後0~1ヶ月(新生児期)】

  • 短肌着(半袖)
  • 短肌着+長肌着orコンビ肌着(半袖)

この頃の赤ちゃんの着せる枚数は、大人と同じくらいが目安。肌着の上からドレスオールツーウェイオールのウェアを着せるのが基本です。寒さや気温などによって、短肌着のみか長肌着などを重ねるかを考えるといいでしょう。

そして、一つ注意したいのは、ねんねをしている状態が普通ですから上からかけておくタオルケットやお布団も1枚と数えること。大人と同じ枚数+お布団ではちょっと着せ過ぎです。また、あまり激しく足を動かすことが少ないので、肌着は短肌着がメイン。早くから足をバタバタさせる赤ちゃんは長肌着ですと足元がめくれてしまうことがあるのでコンビ肌着がおすすめです。

【生後2ヶ月(新生児期)】

  • コンビ肌着(半袖)
  • 短肌着+コンビ肌着(半袖)

この頃の赤ちゃんは、足をバタバタと動かしはじめる時期です。長肌着ではなく、スナップボタンで股下をとめられるコンビ肌着がおすすめですね。暑さ寒さは、コンビ肌着をメインに考えていいでしょう。また、生後1ヶ月までと同様に着せる枚数は大人と同じを目安に。もちろんタオルケット等も数に入れましょう。

【生後3ヶ月~4ヶ月】

  • ボディースーツ(半袖) 前開き

3ヶ月以降の赤ちゃんは、大人より1枚少なめを目安に着せていきます。この頃は、首や身体がしっかりとしてきて、動きも激しくなってきます。短肌着やコンビ肌着の紐がほどけてきてしまいがちなので、おすすめはボディースーツ。着替えさせやすいように前開きのスナップボタンタイプを選ぶといいのではないでしょうか。

【生後5ヶ月~12ヶ月】

  • ボディースーツ(半袖) かぶり型

5ヶ月になると、寝返りができる子もでてきます。その後もしっかりと座れるようになったり、ずりばいやはいはい、つたい歩きをし始めたりと赤ちゃんの動きがどんどん活発になってきます。そんな激しい動きで肌着がめくれたり、お腹が出たりしないように、1枚につながっている形のボディースーツがおすすめ。

寝返りやずりばいの時にお腹にあたるスナップボタンが痛くないかな・・と気になる方やしっかりと座れるようになってきた頃なら、頭からかぶせることのできるかぶり型のボディースーツが着替えさせるのも楽になります。

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんの春のお出かけの服装のおしゃれなコーディネート!

いかがでしたか?赤ちゃんの春の肌着の着せ方、参考になったでしょうか?今は肌着もかわいいものがいっぱいで選ぶのも楽しいですよね。月齢や赤ちゃんの成長具合などを考慮して春の肌着、賢く選んであげてくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す