赤ちゃんの春のお出かけの服装のおしゃれなコーディネート!

寒さが厳しくなり、冬本番を迎えると恋しくなるのがあたたかい。赤ちゃんやママにとっては空気が乾燥し、風邪胃腸炎インフルエンザが流行る季節なので冬は、気を抜けないシーズンでもありますよね。その分、あたたかいがやってくるとホッとして、安心します。

ですが、過ごしやすいと言われる春も小春日和のような暖かな日もあれば冬に逆戻り!?というような寒い日、夏のように暑い日・・とさまざまで、特に、外出するときはどんな格好をさせればいいのか、ママが迷いやすい季節でもあるのではないでしょうか?

今回は、そんな春のお出かけ時、赤ちゃんにどんな服装をさせるといいのか?定番のコーディネートからちょっとおしゃれな格好までいろいろご紹介していこうと思います。

赤ちゃんの春のお出かけ!定番のコーディネートは?

赤ちゃんの春の服装の定番は、新生児期なら短肌着長肌着ドレスオール生後3か月以降ならコンビ肌着カバーオールなどが多いようです。

新生児期は、足をバタバタさせることも少ないので股下が分けられないドレスタイプのドレスオールでも十分ですが足がバタバタと動くようになったら股下が分けられるタイプのツーウェイオールカバーオールが便利ですね。

そして、お座りができるくらい大きくなれば、ロンパースなどの肌着に上下セパレートの服を、楽に着せることができるようになります。この時期までくるとコーディネートの幅がぐっと広がるので、お洋服選びもより楽しくなるでしょう。

洋服の素材は、やはり汗の吸収が良く、肌触りのいい綿100%のものがおすすめです。中でも、肌着などは柔らかな手触りのフライス生地がいいですね。また、赤ちゃんは新生児期を除いて、大人より1枚薄めに着せるのが大切!新陳代謝が激しく、熱が内にこもりやすい体質なので着せ過ぎには注意してください。

基本は、半袖の肌着に薄手の長袖カバーオールなど、上下セパレートタイプなら同じく薄手の長袖長ズボンなど、涼しげな服装にしておいて、寒ければ、ベストボレロカーディガンアフガンなどで調節する方が便利です。

特に外出時は、抱っこで密着したり、人が多いところに行ったりすると暑くなりがちです。暑くなると赤ちゃんもご機嫌斜めになりますし、暑いからと服を脱がせるのも、外出先では一苦労します。上下は涼しく上着で調節。この方が、着せやすく脱がせやすいので少し念頭に置いておくといいのではないでしょうか?

また、特に暑い日は肌着をノースリーブタイプにする、寒さが厳しい日は厚手のカバーオールにするなど極端に気温差があるような日は工夫が必要ですね。

春の赤ちゃんのお出かけ着おすすめコーディネートは?

赤ちゃんのお出かけ、やっぱり少しでもかわいくしたい!と思うのは、自然なこと。お祝いに頂くことの多いベビー服ももったいないからとしまいこまずにじゃんじゃん着せましょう!意外と、もったいないと思って大事に取っておいたらいつの間にかサイズオーバーしていたという失敗が多いものなんです。

1歳半くらいまでの赤ちゃんの成長は著しく、早くて3ヶ月、通常は6ヶ月位でサイズアウトしていきます。当然、1年後には同じ服は着られません。ですから、その時その時に合ったサイズの物を必要な分だけ揃え、大人と同じように小物などでコーディネートしていくのが賢いやり方です。

そこでおすすめなのが、ベストボレロカーディガン。新生児を除き、首が座れば着せることができるので体温調節に最適です。素材も薄手のものからタオル地、ニット生地など多く、手持ちの服に合うような色合いの物を選べば洋服のアクセントにもなりますね。

また、ベビー用のレッグウォーマーもかなりおすすめ!はいはい真っ盛りの赤ちゃんの足の保護にもなりますし、外出時の防寒対策にもばっちり。大人の物と違って、太ももまでカバーできるのでカバーオールの上からや、スカートやパンツなどに合わせても可愛く、おしゃれ!タイツのようにおむつ替えのたびに脱がせる必要もなく色柄も豊富で、しかもお高くないのでいろいろ揃えてもお洋服ほど、負担になりません。お洋服はシンプル。でも、レッグウォーマーで冒険してみる・・というコーディネートもおしゃれです!

また、よだれが多い時期に必須なスタイ。こちらをレッグウォーマーと色柄、テイストなど揃えてみるのも一つの手では?かわいいと思いますよ!そして、まだ上下セパレートの服が着られないという赤ちゃんもセパレート風のウェアを選ぶと、ちょっと大人びた気分が味わえていいかもしれません。これは、Tシャツにパンツ、カットソーにパンツと一見、セパレート風に見えるけれど、実は1枚でできているツーウェイドレスロンパースのこと。

ロンパースタイプなので着替えは簡単!でも、上下別々のお洋服を着ているように見え、かわいい!中には、流行りのレイヤード風の物もあるなどおしゃれ心をくすぐります!1枚で2度おいしい服ですね。

また、上下セパレートを着られる赤ちゃんは、上は綿100%Tシャツカットソー、下は同じく綿のゴムが入ったパンツがおすすめ。柔らかく、手触りも良く、動きやすいというのもポイントです。

女の子ならスカートでもいいのですがパンツより保温性に欠けることと、長さによっては、立ち上がる時などに裾を踏んでしまい、こけてしまう危険性があります。長めのスカートはしっかりと自分で踏まずに立ち上がれるようになってから履かせるのがいいですね。それまでは、赤ちゃんが自分で踏まない長さのスカートにレッグウォーマーなどを組み合わせると可愛くて暖かく機能的です。

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんの春の肌着のおすすめの素材と枚数は?

いかがでしたか?の赤ちゃんのお出かけ時のコーディネート。暑さ・寒さを考えつつも、可愛くおしゃれ個性も忘れずに。楽しく春のお出かけを満喫してくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す