赤ちゃんに靴下は冬でも家の中や寝るときは必要ない!外出時は?

寒くなってくると心配なのが赤ちゃんの風邪。風邪をひかせないようにと暖かいお部屋で暖かいお洋服を着せて、ベストも靴下も・・特に、冬の赤ちゃんの手足!触ると、びっくりするぐらいひんやりと冷たいですよね。こんなに手足が冷たいなんて!寒いのかな!?風邪を引いてしまうかも・・と気になるママも多いでしょう。

でも、ちょっと待って!私も自分が冷え性なので室内でも冬の靴下は欠かせませんが、赤ちゃんに限って言うと、室内の冬の靴下NGなんですよ!寒そうだなぁ・・かわいそう・・と思うママも多いかと思いますが、実は赤ちゃんは寒くないんです。の赤ちゃんの靴下事情、今回はここを掘り下げて皆さんにご紹介していきます!

赤ちゃんの冬の靴下室内でいる?いらない?

冬の赤ちゃんの手足はひんやりと冷たく、一見、心配な感じがしますが「身体は暖かいが、手足は冷たい」実は、これが赤ちゃんにとって普通の状態なんです。赤ちゃんは、まだまだ体温の調節がうまくできないため、周りの気温などに自分の体温が左右されやすいのですが、この時に、うまく働いてくれるのが実は、「手足」。

何故かというと、赤ちゃんは「手足」で体温の調節を行っており、暑さを手足から放熱しているからです。つまり、身体が暖かければ手足が冷たいのは心配がいらない状態ということ。身体が暖かいかどうかの判断は背中やお腹など洋服に覆われている所などを触ってみてください。暖かければOK!冷たい様なら、もう少し着せましょう。

逆に、汗をかいている様なら暖めすぎです。お洋服を減らすか、エアコンなどを調節してみてください。冬でも着せすぎ、部屋の暖めすぎで汗をかいてしまい、風邪を引くことがあります。まめにチェックしてみましょう!

また、裸足というのは赤ちゃんのたっちやあんよ等の成長や、土踏まずの形成を促すことにもなると言われていますし、もう少し大きくなると自由に歩き回ったり、時には、走ったりすることもあるはず。この時に靴下を履いているとフローリングの床などでつるっと滑ってしまい、ケガの原因にもつながりかねません。室内では、靴下NG。このことを頭にいれておくといいですね。

室内NG?!寝る時は?

また、寝る時も同様です。お布団や毛布、時にはスリーパーなどで身体が暖かければ、靴下は必要ありません。寝ている時は大人もそうですが赤ちゃんもをかきます。その時に、足の裏も実はをかき、余分な熱を放出しているとか。これを靴下などで覆ってしまうと身体にもあまりよくないそうです。

ただ、ご年配の方の中には「子どもは靴下が必要!」と信じていらっしゃる方も割と多くいらっしゃるようで・・そのころの子育ての「常識」だったのでしょうね。そんな時は、やんわりと「昔はそう言われていたそうですね。でも今は、足の成長のためにも裸足がいいそうですよ」とか、「着せすぎや暖めすぎは近頃では、乳幼児突然死症候群の原因になるのではないかと言われているんですよ」と説明してみましょう。

これは本当のことです。乳幼児突然死症候群の原因の一つとして洋服の着せすぎや部屋の暖めすぎが指摘されているのです。赤ちゃんは体温調節の機能が未熟なので、熱を内に溜め込みやすく、しかも、暑すぎる!と赤ちゃんは意思表示ができないため、着せすぎや暖めすぎで外に放出できないほどの熱が身体の内側に溜め込まれたまま眠り続けてしまうことが発症の原因につながるのでは・・と言われているようです。赤ちゃんは、大人の感覚と同じではなく、大人よりも1枚少なめ少し寒めを心掛けておくと失敗が少ないかと思いますよ。

赤ちゃんの冬の靴下 外出する時はどうしたらいい?

赤ちゃんの靴下は、室内ではNGと言いましたが、外出時は履かせる方がいいです。やはり、外の寒さは厳しいですからね。小春日和くらいの暖かさがあれば別かもしれませんがそれほど寒くなくても外で冷たい空気にさらされていると身体はどんどん冷えてきます。赤ちゃんは自分では身体を動かせないのでなおさらですね。

靴下や帽子、アフガンやブランケットなども上手に利用して、大人よりも1枚薄めを心掛けながら調節してみましょう。また、防寒着としては靴下代わりに、足先まで覆ってある厚手のカバーオールジャンプスーツなども便利です。

それから、室内でも外出にも使えるのが、ベビー用のレッグウォーマー。大人の物と違って足首などに垂れ下がってこないようになっています。踏んだら危ないですからね。
レッグウォーマーなら足先も自由で、滑る心配もありませんし、外出時などは靴下などと上手に組み合わせて寒さを防ぐことも可能。しかも、くるくると丸められて収納も持ち運びにも場所をとりません。

また、タイツと違っておむつ替えの時もいちいち脱がせる必要がないのもいいですよね。冬にあると、活用できそうです!私が娘を育てていたころはレッグウォーマーはあまり一般的ではなかったのですが最近はお洒落な柄物や色などもたくさんあるようで、選ぶのも楽しいですね!

いかがでしたか?冬の赤ちゃんの靴下事情。皆さんの悩める育児の参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

コメントを残す