赤ちゃんの夜泣きの理由!いつまで続くのか?

赤ちゃんの「夜泣き」。ほんとに辛いですよね・・かくいう私もわが子のひどい夜泣きに悩み、格闘した経験をもつ一人です。うちの子の夜泣き生後10ヶ月くらいから始まりました。毎晩、火がついたように急に泣き出し、おむつを替えてもおっぱいをあげてもあやしても、抱っこしても泣き止まず、やっとウトウトし始めたかと思うとまた30分後に泣き出す・・こんなことを一晩中繰り返し、それが毎日毎日続く・・本当にへとへとでした。

今、振り返ってみればあれが原因の一つだったかも、こういうことも原因になっていたかも、と思い当たるフシもあります。ですが、当時の私も旦那さんもやれるだけのことを精一杯やっていたつもりです。でもなかなか治まりませんでしたね。結局2ヶ月ほどかかったように思います。

今回、この記事を書くにあたり、いろんな情報を収集した際に「この知識をあの当時、知っていたらもっと楽だったかもしれないなぁ・・」と何度も思いました。こんな私の体験談も交えつつ、この記事が、赤ちゃんの「夜泣き」に悩むママやパパ達の力になれば・・と願っています!

赤ちゃんが夜泣きする!その理由は?

では、何故、赤ちゃんは夜泣きをするのでしょうか?その原因は・・実は、「無い」と言われています。驚きですよね!「原因がないにもかかわらず、毎晩夜中に泣き出す、もしくは号泣する」これこそが、夜泣きの定義なんだとか。

そうかー。どうりで何をしても泣きやまず治らなかったわけです。つまり、ある特定の原因があって夜泣きを引き起こしているのではないそうです。いわば、赤ちゃんの「発達段階」の一つで、赤ちゃんが順調に発達してきている証拠とも言えるわけですね。

赤ちゃんは、生まれてから生後1ヶ月くらいまでは昼夜の区別がついていないので寝たり、起きたりを短い時間で繰り返します。ですから、このころの「夜泣き」は暑い・寒い、おむつが濡れている、おっぱいやミルクが欲しい・・など生理的欲求からくることが多く夜だから泣く・・ということではないようです。そのため、おむつを替えたり授乳をしたりなどすれば、泣きやんで寝付く場合が多いとか。

その一方で、生後5~6ヶ月くらいから赤ちゃんの体内時計が作られ始め「睡眠のリズム」が出来てきます。こうなると、赤ちゃんは昼夜の区別がわかるようになり、夜に長い時間、眠ることができるようになるのです。しかし、そうはいってもまだまだ発達段階の「睡眠のリズム」。最初は、なかなかうまく働きません。しかし、子どもによって時期はそれぞれですがいずれはしっかりと体内で「睡眠のリズム」が作られ、その結果、夜にきちんと眠ることができるようになります。

つまり、「夜泣き」とは「体内時計」や「睡眠のリズム」がしっかりと出来上がるまでの過渡期の時期に起こる現象だと言えるようです。ですから、「夜泣き」はどの赤ちゃんでもいつか必ず治まる時期がやってきます

赤ちゃんの夜泣き!いつまで続くの!?

夜泣きが始まるといつこの状態から抜け出せるのかそれが一番気になりますよね。私もそうでした。いつ夜、眠れるようになるのか一回でいいから夜泣きに悩まされずぐっすりと眠りたいとそればかり考えていました。

しかし、夜泣きがやむ時期は残念ながら「いつ」とはっきり決まっているわけではありません。赤ちゃんそれぞれ、発達のスピードが違うからです。しかし、大半の子どもが遅くとも1歳半くらいまでには治まると言われています。

まず、このことを頭に入れておくと、気持ちが少し楽になりませんか?夜泣きは、程度の違いはあれ、「どの赤ちゃんにも起こること」で、赤ちゃんが成長すれば、「いつか必ず終わりがくること」。「大きくなっているんだな」と「今だけなんだ」と気持ちを大きく持って、この時期を乗り切ることが大切ですよ!

そして、この時期に一番大事なのが、パパや家族の協力夜泣きは、たいてい毎晩、しかも長い日数かかることが多いのでママ一人で乗り越えるには心と身体の負担が大きすぎます。まず、この時期は特別だと思い、赤ちゃんが昼寝をする際に自分も眠るようにしましょう。そうしないと身体がもちません!家事は後回しです!ママが身体を壊しては元も子もありませんからね。

また、お休みの前日などはパパに夜中の担当を代わってもらうなどもいい手です。その他、細かい対処法などはまた別の記事でご紹介します!私も含めて世の中のママは夜泣きを解消するためありとあらゆる方法を試しています。そちらも参考にしてみてくださいね!

夜、毎日眠れないというのは本当に辛いもの。しかし、ママ一人で何もかもやろうと思うのは無理です。ですが、この辛い時期をパパがしっかりサポートしてくれると夫婦の絆と愛情がより一層深まりますよ!夫婦二人であるいは家族みんなでこの時期を頑張って乗り切ること!これがコツです!

【一緒に読みたい記事】
赤ちゃんが夜泣き中の旦那にイライラ!起きない時や怒る場合の対処法!
夜泣きを解消するための対処法や対策!あやし方は?

いかがでしたか?ちょっとは助けになったでしょうか?赤ちゃんの夜泣きに悩む皆さんの参考になればとても嬉しいです♪

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す