冬に赤ちゃんを出産する時の準備リスト

気温と湿度が低くなり、大人でも風邪などを引きやすい。この季節に生まれる赤ちゃんには特に細やかな気配りが必要となりますよね。

新しい家族となる冬生まれ赤ちゃんが快適に過ごせるようにここでは、衣類を中心に出産準備品をまとめてみました。冬生まれならではの必要なもの、あったらいいものを分かりやすいよう挙げていますので是非、参考にしてくださいね!

冬生まれの赤ちゃん!室内で過ごす環境と服装の目安は?

室内はエアコンで暖かく快適にできても屋外は寒く、赤ちゃんにとっては厳しい環境となる。赤ちゃんの中でも、特に新生児体温調節がまだうまくできないため、室内にいても温度の影響をまともに受けることになってしまいます。

洋服の枚数

そこで気になるのが着せるお洋服の枚数の目安。これは、生後2ヶ月までは大人と同じように、生後3ヶ月からは大人より1枚少なめに・・と考えていただくとわかりやすいですね。

赤ちゃんはとても汗かきです。もう1枚着せようかどうか迷ってしまうような時は、着せない方がいいと思います。それでも迷う時は、顔色を見たり、手足を触ったり、汗をかきやすい背中をチェックしたりするといいですよ。寒いかもと思ったら意外と背中をかいている・・なんてことがよくあります。こまめにチェックしてあげましょう。

また、乾燥がひどい季節です。加湿器などでお部屋を加湿する事も大切です。風邪やインフルエンザを寄せ付けないようお部屋の湿度50~60%に保ちたいですね。

冬生まれの赤ちゃん!室内での服装は?

では、続いては、温かい室内での赤ちゃんの服装をご紹介しましょう。

室内が暖かい場合の服装

エアコンや暖房器具などで室内があたたかい場合、気をつけなければならないのは暖かすぎないかどうか。心配して着せすぎというのはよくありません。基本は、肌着:短肌着+コンビ肌着(長肌着)、ウェア:ツーウェイオールベストで調整となります。

短肌着は汗をかきやすい赤ちゃんにとってなくてはならない短い丈の肌着のこと。そして、コンビ肌着(長肌着)は短肌着の上から着せる肌着です。長肌着というのは短肌着の裾が伸びた形の肌着で、コンビ肌着と同じ役割のものです。

コンビ肌着がねんねの新生児期にはそのままのドレス型で使用し、足をバタバタさせる時期にきたら股の部分のスナップボタンで足をわけることができるのに対し、長肌着ドレス型ですから足を分けることはできません。このことなどから、今は、コンビ肌着のほうが人気ですね。

赤ちゃんの大きさにもよりますが短肌着コンビ肌着それぞれ新生児のサイズ50と、ワンサイズ上の60を合わせて5~6枚用意すると大体2日分くらいにはなるので安心ではないでしょうか?

肌着の上からは何を着せる?

そして、肌着の上から着せるウェアですが、これはツーウェイオールがおすすめです。ツーウェイオールとはコンビ肌着のウェア版と考えていただくとわかりやすいです。

このように、ねんねの時期には前を合わせてドレス型あんよがバタバタしてきたら股を合わせてカバーオール型にできるという2WAYタイプのウェアなのです。サイズ展開も長い期間着られるよう50~70というものが多く、経済的です!

必要があればベストやカーディガン!

と、ここまでは室内でも必須の格好ですがこれに気温などを考慮して付け加えたいのがベストカーディガン。特にベストはねんねの時期からでも着せやすく・脱がせやすいので便利です。

夜、寝る時などにはスリーパーとして着せたまま寝かせることもでき、うちでも長く使っていました。サイズは少し大きめでも着られるので60以上でもいいのでは?と私は思います。洗い替え用2枚はあるといいですね。

また、上から着せるものとしてはカーディガンもあるのですがねんねの新生児期には着せにくいので生後3ヶ月~5ヶ月首がすわる時期からの使用となります。冬生まれの赤ちゃんですとちょうど、から着るようになるくらいでしょうか。

冬生まれの赤ちゃん!外出時の服装は?

寒い。生まれたての赤ちゃんを外に出すのは特に気を使いますよね!外出時の服装として一般的なのは、室内の格好+アフガンもしくは、カバーオールです。これらに帽子靴下を足したりもします。

まず、アフガンですがこれは「おくるみ」とも言われます。ひざ掛けのような物と考えていただければ想像がつくでしょうか?外出時などに寒さから赤ちゃんを守るためにくるんで使用するもので、一般的には四角い布状ですが、今は、ベビーカーやチャイルドシートにそのまま乗せられるよう、足つきの物もあり、お車などでお出かけの多い方には便利ですね!多くは、前に留められるボタンがついているのですっぽりと包まれると安心できる赤ちゃんにぴったりです。

また、一般の四角いアフガンおむつ替えの際に敷いたりお昼寝のタオルケット代わりにベビーカーに留めてひざ掛け代わりにと多くの場面で活躍できます!目的に合わせて数枚、タイプが違うものを揃えておくと使い勝手がいいかもしれません。

また、赤ちゃんの外出時の防寒用にフリースダウン生地などの暖かいカバーオールを1枚持っておくことをおすすめします。カバーオールというのは股下が分かれたウェアのこと。足先までくるんであるものだと外出時に靴下いらずです。

ただ、足つきカバーオールは突然死の原因になることがあると一部では言われているのだとか。知りませんでした・・室内などで長い時間着せておくのはちょっと心配ですね。とはいえ、外出時には便利で、着ているお子さんをよく街中で見かけます・・

心配な方は足首までしかない防寒着靴下を用意するといいですね。フードがないタイプは帽子もあるといいと思います。急な外出は少なからずあるもの。私も防寒用といえるものを実際持っていなくて慌てた経験があります。皆さんはこんな失敗がないように、賢く準備してくださいね!

いかがでしたか?ここでの情報が活かされ冬生まれの赤ちゃんが寒さに負けずすくすく育ちますように!

⇒年間を通して赤ちゃんの出産準備に必要なもの

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す