赤ちゃんに発疹が出たけど熱はなし!考えられる病気やその対処法は?

赤ちゃんを育てる上で病気ケガなどママやパパにとっては心配なことも多いもの。いつも突然やってくるので慌ててしまいますよね!その中でも、今回は赤ちゃんに熱がないのに突然、発疹が出た!という場合、どんな病気が考えられるかについてご紹介していきましょう。

赤ちゃんの発疹!熱なし!何の病気?

実は、赤ちゃんにはよく発疹が出ると言われています。そして、発疹は病気など、身体の内側で起こることが原因のものと、身体の外側、つまり、皮膚のトラブルが原因であるものに分類することが出来るそうです。発疹に「発熱」が同時に加わると、身体の内側からの原因、何らかの病気であることがほとんどです。

今回は、発熱がない場合を取り上げますが、病気が原因なのか、皮膚のトラブルなのかということを考えながら赤ちゃんの発疹の状態をチェックしていくと医師にもうまく症状を伝えることが出来ると思います。

●乳児湿疹・脂漏性湿疹
乳児湿疹とは、乳児がかかる湿疹の総称のこと。その中でも、代表的なものが脂漏性湿疹と呼ばれますが症状は違っています。乳児湿疹の多くは、顔や身体の一部分に赤い湿疹ガサガサした肌荒れが起こるもので、主に、皮膚の敏感な1歳前、特に生後6か月までに多く見られるそうです。

原因は、食べ物のかすや、汚れ鼻水などが顔や身体についたまま、それが刺激となって起こるとか。赤ちゃんの肌は敏感なのでこのようなことがおこります。対処法としては、肌を清潔に保つこと。ガーゼなどを濡らし、汚れなどはこまめに優しく拭いてあげましょう。

特に、秋から冬にかけては空気が乾燥し、肌荒れが起こりやすいので湿疹がひどい場合は病院へ行き、軟膏やクリームなどをもらうといいでしょう。ただし、この乳児性湿疹がなかなか治らなかったり、かゆみを伴うものだったりする時はアトピー性皮膚炎である場合もあります。そんな時は、一度病院で診察を受けてみることをおすすめします。

一方、脂漏性湿疹生後すぐから見られ、頭皮髪の生えぎわ眉毛などに黄色いフケの様な、脂っぽいカサブタ状のものがこびりつくのが特徴です。このカサブタ状のものは皮脂が固まったもので、かゆみがないことが多いそうです。

汗腺ができる生後1ヶ月~5ヶ月に多く、6ヶ月頃にはなくなるとか。対処法としては、お風呂などで石けんを使い、よく洗い流すこと。固まって、なかなかとれない時はベビーオイルなどをつけて柔らかくなったところを丁寧に洗い流すといいでしょう。

ただし、固まっているからと無理にはがすのは禁物!そんな時は、根気よく何回かに分けて流してあげましょう。また、かゆみがないことが多いのですが、かゆくて、自分で強くひっかいてしまう時は医師に一度、相談した方がいいと思います。

●あせも
頭や首、背中、おしりなど、汗をかきやすいところなどに小さな赤い発疹ができるもので汗や皮脂、汚れなどで汗腺がつまってしまうことで起こるといわれています。対症法は、これも皮膚を清潔に保つこと。

汗をかいたらシャワーで流す汚れはこまめにとってあげおむつなどもまめに交換し、通気性のいい肌着を着せるなどを心掛ければ、自然に治るそうです。ただ、かゆくてかきむしり、そこから雑菌などが入ると悪化し、「あせものより」というおできができることも。気をつけましょう。

●おむつかぶれ・カンジダ皮膚炎
おむつかぶれは、おむつのあたるところが赤くなったり、小さな湿疹がかたまってでき、ただれたりするのが特徴です。一方で、カンジダ皮膚炎は俗にいう「おむつかぶれ」の一種ではありますが、原因はカビの一種であるカンジダ菌。普通のおむつかぶれより症状がひどく皮膚のしわの奥まで赤くなり、膿ができることもあるそう。

どちらも皮膚の清潔を保つ、特におむつのあたるところをきれいにしておくことが大事です。おむつを換える時はシャワーなどでおしりを洗い、良く乾かしてからおむつをするのがいいでしょう。

おむつかぶれがひどいときは病院軟膏などを処方してもらい、カンジダ皮膚炎の場合も病院で処方された抗真菌剤の軟膏をおむつ替えの時、きれいになったおしりに塗ってあげましょう。

ただし、カンジダ皮膚炎におむつかぶれの軟膏を塗ると悪化することがあるので簡単におむつかぶれと考えて自分で薬などを塗るのは危険です。おしりをきれいに保っても改善が見られない場合は病院でチェックをしてもらいましょう。

●虫刺され・とびひ
当然ですが、赤ちゃんも虫に刺されます。ただの蚊ならそう心配はいりませんが、やぶ蚊などにさされたり、皮膚の弱い赤ちゃんだったりすると虫刺されの跡がぱんぱんに腫れ、熱をもってしまうことも。その場合、市販のベビー用の虫刺されに塗る薬などは効きません

かゆみも強く、患部が倍ぐらいに赤く腫れてしまうので、病院に行き、薬をもらうことをおすすめします。私の子どもも虫に刺されるとぱんぱんに腫れあがっていたので皮膚科に連れて行き、少量のステロイドを含む塗り薬をもらいました。1つ持っておくとその後、ひどい虫刺されに使うことができたので、便利でしたよ。

一方、とびひは虫刺されや湿疹などをかきむしってしまい、そこから黄色ブドウ球菌に感染してしまうことからおこります。始まりは、虫刺され湿疹などで、それを強くかいてしまうとかゆみの強い赤い発疹になり、さらに、ふくれて水疱ができてしまいます。

かゆみが強いので、水疱をかき壊し、中から膿汁が飛び出すと、あっという間に他の場所に感染し全身に広がります。治療には、まず何よりも病院に連れて行くことが肝心です。小児科でも大丈夫でしょうが皮膚のトラブルですから皮膚科の方がいいと思います。

病院では、水疱がこれ以上広がらないようにガーゼなどで覆い、膿汁が周囲に飛び散らないようにされます。同時に、細菌の感染症であるので飲み薬抗生物質の軟膏が処方されます。1週間ほどで治るそうですが伝染力が強いので、プールやおふろは禁止となります。ただ、肌は清潔に保つ必要があるので、シャワーで水泡を刺激しないように洗ってあげましょう。

●じんましん
赤ちゃんの、熱がなく、発疹が突然でる多くのケースの中で一番急を要するのが、急性のじんましんです。じんましんには慢性のものと急性のものがありますが、急性のじんましんは卵や牛乳、エビ・カニ、ソバなどの食物アレルギーの場合が多く、ひどい時には呼吸困難に陥ることがあります。

その場合は、直ちに病院へ!また、そこまではなくとも何か特定の物を口にした時発疹が必ず出るような時も医師に相談する必要があります。発疹は、皮膚が盛り上がり、ぼこぼことつながって出る時と赤いポツポツだけの時がありますがかゆみを伴うのが特徴です。

また、原因としては食物アレルギーはもちろん、ウィルス感染虫刺されなどによることもあるそうです。1ヶ月以上続く場合は慢性のじんましんと判断されるそうですが、大人でも原因はなかなか特定できないと言われています。

対処法としては、アレルギー症状が強く出た時はすぐに病院へ。症状自体は数時間~数日で治まることが多く、赤ちゃんが元気で全身状態もいいようなら、お家で様子をみてもいいかもしれません。冷たいタオルなどを当てるとかゆみが和らぐそうです。

ただし、じんましんを何度も繰り返すような時は病院へ連れて行きましょう。その場合は、抗ヒスタミン剤を処方されると思います。また、これらの症状の他に数としては多くはないのですが、

●血管性紫斑病
血液が皮膚に漏れ出し、手足などに大小の紫斑(出血斑)が出ます。嘔吐と腹痛を伴うことが特徴です。

●血小板減少性紫斑病
血を止める血小板が少なくなる病気で、風疹や麻疹、風邪などのあとに鼻血や目の周りなどに赤い出血斑が出ます。出血しやすく、血が止まりにくくなります。

といったようなケースもあります。このような場合は、必ず病院へ連れて行きましょう。

いかがでしたか?赤ちゃんの発疹、いろいろな原因が考えられます。その時々で、症状にあったケアをしてあげてくださいね!

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す