赤ちゃんが風邪の咳で夜に眠れない時の対処法

朝晩が涼しくなってきたこの季節。空気も乾燥していますね。これからの時期、流行するのが風邪インフルエンザなど。特に、風邪などでが詰まったり、がひどくて赤ちゃんが夜中眠れなかったりすると赤ちゃんも辛いですが、ママもとても苦労しますよね。

そこで、今回は赤ちゃんが咳で夜眠れないときどう対処したらいいかということについてご紹介していこうと思います。

赤ちゃんの咳!夜中にひどくなるのは何故?

赤ちゃんに限らず、というのは何故か夜中にひどくなることが多いですよね。それは、実は自律神経の働きが関係しています。自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」の2種類があり、人間は眠たくなると、身体を活動させるための「交感神経」に代わって、身体を休めるための「副交感神経」に切り替わるようにできています。

しかし、この「副交感神経」には筋肉の緊張が緩ませる働きがあるので眠りにつこうとすると、気管支鼻腔気道の粘膜などの緊張が緩み、その結果、鼻・喉・気道などの筋肉も狭まってしまいます。これが、咳が出やすくなる原因になってしまうのです。

さらに、鼻水や鼻づまりの症状があると鼻水が喉に流れ落ちて、その刺激で咳が出やすくなります。また、喉の奥で痰がからむことでも咳は誘発されますし、うちの子もそうでしたが赤ちゃんは眠りに入る際に体温が高くなり、身体が温まります。このことも、咳が出やすい原因となってしまうのです。

赤ちゃんの咳!眠れないときの対処法は?

それでは、赤ちゃんが風邪などで咳が止まらない時、どうしたらいいのでしょう?その対処法についてご紹介していきましょう。

●鼻水を吸引してあげる
赤ちゃんの咳がひどい場合、たいていは鼻風邪を伴っています。そうすると、鼻水や鼻づまりで赤ちゃんはうまく呼吸できません。また、赤ちゃんは口の中で舌が占める割合が大きいので、大人よりも口呼吸がしづらく、口呼吸ができるようになるのは3歳ぐらいからだとか。

鼻で呼吸しづらいところに眠るための副交感神経の働きでさらに鼻や喉の筋肉が狭められるともっと呼吸しにくくなる。そこで無理に呼吸しようとして咳が誘発されてしまうという訳なんです。ですから、鼻水や鼻づまりがある赤ちゃんは、まず鼻水を吸引する!これが大事です。

鼻水を吸引するにはママなどが直接チューブを通して吸引できる手動のものもありますが、ウィルスなどの感染を考えると電動の吸引器がベターです。1台、用意しておかれては?また、吸引の後には病院などで処方される点鼻薬などで鼻の粘膜の腫れを取ってあげるとさらに効果があると思います。

●上体を高くしてあげる
咳がひどくでているときは喉の奥に鼻水が流れてきたり痰などがからんだりしてあおむけに寝ているのはつらいものです。寝ている赤ちゃんが咳で苦しそうなときは、頭を高くして、胸元が斜めになるように上体全体を起こした姿勢にしてあげてみてください。背中の下にクッションなどを入れて調節するといいでしょう。

こうすることで、喉に落ちてきた鼻水や痰が飲み込みやすくなるので鼻づまりや咳も緩和されると思います。また、それでも治まらないときは椅子などに90度ぐらいの角度で座らせてみたり、げっぷをさせる時の要領でたて抱っこをしてあげたりするといいと思います。体勢を変えてあげると割と咳が和らぎますよ。

●水分を与える
水分で喉を湿らせてあげると咳も和らぎ、痰もきれやすくなるので少し楽になると思います。お茶お白湯など、少しずつ飲ませてみてください。1歳を過ぎている赤ちゃんなら蜂蜜を少し混ぜてみて。喉の通りがよくなるそうです。

●部屋を加湿する
咳がひどい時、お風呂に入ると楽になった経験はありませんか?あれは、蒸気を吸い込むことで鼻や喉が湿り気を帯び、痰などがきれやすくなるためです。ですから、お部屋がきちんと加湿されているかどうかは重要です。目安としては、湿度は60%前後室温は20℃ぐらいです。

寒い季節になるとどうしても暖房などで空気が乾燥しがち。空気が乾燥すると咳が出やすくなりますから加湿器などで湿度の調節をしてあげるといいでしょう。加湿器がない場合は濡らしたタオル洗濯物を室内に干すことでも代用できます。

ただし、赤ちゃんの呼吸がゼイゼイと苦しそうだったり、ヒーヒー言っているように聞こえたりする時は喘息の可能性があります。この場合は、夜間診療所救急を受診することをおすすめします。また、何日たっても咳が続く場合、別の病気かもしれません。一度、医師に相談してみてください。

いかがでしたか?赤ちゃんの夜中の咳、そばについているママも胸が痛みますよね。この記事を参考に赤ちゃんが楽になるよう上手にケアしてあげてくださいね。

スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えてしまったあなたへ!

「妊娠中に体重が増えちゃったけど、子育てが大変で痩せることができない」

妊娠を終えた女性の多くがこの悩みを抱えています。実際、体を動かして行うダイエットは子育てと並行して行うのは難しいですよね。

フィットネスクラブに行くにしても、外に走りに行くにしても、赤ちゃんを一人にできないので、全く持って気軽ではないですよね。汗

ダイエットで成功するためには大切なことはたった一つしかありません。それは「気軽に続けられること」です。世の中考えて見れば、全てそうです。

・1日8時間勉強すれば、TOEICの点数を上げられる
・1日8時間本を読めば、知識は膨大に増える
・1日2時間走れば、理想の体に近づく

これらは頭でわかっていても、実際に行動し、それを継続するのは非常に難しいです。

つまり、大切なのは、「今の自分の生活環境に合った継続することができるダイエット方法を選ぶこと」なんです。

産後の体型戻しにはベルタ酵素ドリンクを使った部分置き換えダイエットがおすすめ!

子育てをしていなくても継続するのが難しい「体を動かす系ダイエット」ですが、赤ちゃんがいると、もはや「無理」と言っても過言ではありません。たま〜に運動するくらいならできますが、それで以前の体型に戻すまで行くのは難しいでしょう。

そこで、赤ちゃんがいても継続しやすいダイエットとしてベルタが提案しているのが「部分置き換えダイエット」です。以下は、ベルタの公式ページからの引用です。

妊娠・授乳中に酵素ドリンクで食事を置き換えるダイエットは、「母乳や赤ちゃんの発育に影響が出るかも?」「酵素ドリンクって飲んでも大丈夫?」など、色々な不安があるかと思います。
私たちも、産後ダイエットに1食分まるごとの置き換えはオススメしておりません。ベルタ酵素では、妊娠中・授乳中に部分的な置き換えをしながら無理なくダイエットを進めて頂けますよう、酵素の摂り方や食事の内容などを具体的にご提案しています。
ベルタ公式ページより引用】

「産後のあなたに無理なくダイエットを進めていただく」ためのダイエット方法の「部分置き換えダイエット」に用いるのがベルタ酵素ドリンクです。

上記の引用元の公式ページにも具体的な部分置き換えダイエットの進め方が記載されていますし、ベルタの特徴は何より「商品を届けて終わりではない」点です。

ベルタ酵素には外部のコールセンターの人間ではなく、ベルタ酵素の社員で形成されている「お客様サポートチーム」があり、お客様一人一人の目的達成のために電話・メールで真剣にサポートしてくれます。

このサポートチームは正直商品以上の価値があると思います。笑

→お客様サポートチームの詳細はこちら!

お客様サポートチームからアドバイスをもらいながら、ベルタ酵素ドリンクを用いた部分置き換えダイエットで無理なくダイエットを進めれば、子育てをしながらでも、理想の体型を現実にすることは十分可能です。

ベルタ酵素ドリンクをきっかけに、女性としての自信を取り戻しちゃいましょう。

▼▼ベルタ酵素【公式】
ベルタ酵素ドリンク

コメントを残す